田舎トレーニー A.Tak

アイハーブで買えるココナッツ・チップス「Dang」 が美味しい

スナック

アイハーブで糖質制限ダイエットに良さそうなお菓子を探していたところ、
とても美味しそうなココナッツ・チップスを見つけました。

購入して早速食べてみると、味は確かに美味しい。
ただ、味によって使用している砂糖の量が違うので選ぶときは注意が必要です。

今回は「Dang」のココナッツ・チップスのレビューと選ぶときの注意点についてお話ししていきます。

アイハーブで買えるココナッツ・チップス「Dang」 が美味しい

こちらの動画で「Dang」4種類の味を紹介しています。

Dangはアマゾンや楽天、ヤフーショッピングでは販売されておらず、現状iHerb(アイハーブ)で購入するしかないようですのでご注意ください。

ダイエット目的ならDang「塩味」を選ぶべし

キャラメルシーソルトチョコレートシーソルトオリジナルライトリーシーソルト
カロリー(28g辺り)160kcal170kcal170kcal180kcal
タンパク質1g2g1g2g
脂質10g13g12g13g
炭水化物15g
[食物繊維:3g]
[砂糖:10g]
13g
[食物繊維:4g]
[砂糖:9g]
14g
[食物繊維:3g]
[砂糖:10g]
10g
[食物繊維:5g]
[砂糖:1g]

Dangには4種類の味があります。

  • キャラメルシーソルト
  • チョコレートシーソルト
  • オリジナル
  • ライトリーシーソルト

個人的にはキャラメルシーソルトが美味しそうだと思ったのですが、栄養成分表を見て断念しました。

というのも、甘く味付けされている分「使用している砂糖の量」が多くなっているからです。

ダイエット中であれば塩味を選ぶべきでしょう。

口の中がココナッツの香りでいっぱいに

袋を開けた瞬間、南国を連想させるココナッツの甘い匂いがしますが、口に入れるとその香りは口いっぱいに広がります。

そして噛めば噛むほどココナッツ油のジューシーさを楽しむことができます。
Dangのココナッツチップスは、質の良いココナッツをスライスして焼いただけ。
原料を丸ごと使用しているようです。

もちろん遺伝子組み換え作物は使用しておらず、乳製品を一切使用していないのでビーガンの方にもおすすめです!

程よい塩っけがやみつきに

私はダイエット中だったので塩味を購入しましたが、程よい塩っけで、しょっぱすぎずいくらでも食べられてしまう…
かといって、油分が多いのでお腹にもたまります。

お酒のつまみというよりは、トッピングなんかに使ったら最高だと思います。
バニラアイスにのせて食べたら「甘しょっぱいココナッツ風味のアイス」が完成してしまいますね。

そんな感じで、そのまま食べてもよし、トッピングに使ってもよし、万能な商品になること間違いなしです。

「Dang」のまとめ

今回はiHerbでしか販売されていない「Dang」と言うココナッツチップスについて紹介させていただきました。

「Dang」のココナッツ・チップスはものすごく美味しいです。
ココナッツをスライスしてそのまま焼いただけなので、余計なものが加えられておらず素材本来の味を楽しむことができます。

特にココナッツが好きな方はぜひ試してみてください!
私は塩味を購入しましたが、塩味のパッケージ裏には「KETO CERTFIED(ケト認定)」のマークがあります。

だからケトジェニックダイエットをしている方にもおすすめできる商品になります。
ぜひお試しください!

Dang, Coconut Chips
created by Rinker
Dang

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?