田舎トレーニー A.Tak

筋トレするなら「家とジム」どっちがおすすめ?

筋トレの知識

いざ、筋トレを始めようと思ってもジムに行くのはちょっと気が引けるし、
家でやっても理想の身体になれるかわからない。

確かに家で筋トレをする方が良い場合もあれば、ジムで筋トレをした方が良い場合もある。

それぞれの違いを早速見ていきましょう。

筋トレするなら「家とジム」どっちがおすすめ?

筋トレを家でするかジムでするか。
結論、筋肉を大きくしたいのであればジム、隙間時間を利用して健康のために筋トレをするのであれば家で良いと思います。

その理由は以下の通りです。

メリットデメリットおすすめの人
・お金がかからない
・好きな時間にできる
・設備が不十分
・負荷が弱い
健康維持目的の方
ジム・設備が充実
・モチベが上がる
・仲間ができる
・お金がかかる
・交通費がかかる
筋肥大を目的とした
筋トレをしたい方

家で筋トレを行うメリット・デメリット

メリット①お金がかからない

筋トレを家で行う場合、まず大きなメリットとして継続的なお金がかかりません。初期投資として「バランスボール」「ヨガマット」「チューブ」を買えば良いでしょう。

逆に言えばしっかり負荷をかけて筋トレしたいという方に家での筋トレはおすすめしません。

結局ダンベルやらベンチ台やらを購入する必要があり、お金もかかるし器具を置く場所も取ってしまうからです。

最初から筋肥大を目的とした筋トレをしたい方は迷わずジムにいきましょう。

メリット②好きな時間に好きなだけできる

自宅で筋トレする場合、周りを気にせず空いた時間に筋トレができます。
だから家事などで忙しい方でも隙間時間に筋トレができるので、時間を有効活用できます。

また、1人で集中して筋トレができるのも家トレならではのメリットでしょう。
周りに干渉されず自分の世界に入って筋トレに没頭することができます。

デメリット①設備が不十分

自宅で筋トレする場合、ジムにあるような設備を作る人はあまりいないでしょう。
そのため、思うような効果が出せない場合があります。
あなたがどこまでを目指すかによって必要な設備は変わりますが、もし家でしっかりボディーメイクしたいのであれば一通りの設備は最初に揃えたほうが良いでしょう。

ちょこちょこ買い足すと予想以上にスペースを取ってしまうので、できればダンベルやパワーラック、インクラインベンチなどがセットになっているものを購入すると良いでしょう。
➡︎アマゾンでホームジムを見てみる>>

デメリット②負荷が弱い

自重の筋トレは始めた頃は「筋肉痛」が起こりやった感じが出るかもしれませんが、それはあまり長くは続きません。
なぜなら身体がその負荷に慣れてしまうからです。

しかも負荷が軽いため比較的早い段階で慣れてしまいます。
そのため、「こうなりたい!」という理想の体型を手に入れるのは難しいかもしれません。

これに関してはどのような設備でやるか次第なので一概には言えませんが、
バランスボールやチューブだけでは負荷が弱いかなと思います。

ジムで筋トレを行うメリット・デメリット

メリット①設備が充実

ジムで筋トレする場合は設備が非常に充実しています。
各部位を鍛えるためのマシーンや、さまざまな重量のダンベルがそろっているため効率的に筋トレをすることができます。

メリット②モチベーションが上がる

筋トレを続けるにはモチベーションの維持は大切でしょう。
良い意味でジムの雰囲気に飲まれるとモチベーションが上がりやすいです。

また、ジムに行くことで“こんな身体になりたい!”という理想の人が見つかるかもしれません。
そんな人と同じ環境で筋トレができるのもジムならではでしょう。

メリット③仲間ができる

やはり同じ趣味を持った人たちがジムに集まるので話しかけたり話かけられたり。

そのため基本的に仲間が出来やすいと思います。
また、仲良くなった人と合トレなどを組んで助け合いながら筋トレするのも良いでしょう。

デメリット①お金がかかる

ジムに通うには少なからずお金がかかります。
地域の体育館などにあるジムは、「回数券制」(例 1時間100円 1日500円等)のところもあるので、

あまりジムに行かない人は地域の設備を利用した方が安上がりになるかもしれません。

デメリット②行くのが面倒くさい

近くにジムがない場合は交通費がかさむ上に、天候に気持ちが左右されて行かなくなってしまう可能性もあります。
「雨の日だと気分が乗らない」なんてこともあるでしょう。

まとめ

今回は筋トレを家とジムで行った場合のメリットとデメリットについて紹介させていただきました。

結論まとめると、
筋肥大を目指した筋トレを行うのであればジム。
健康維持を目指した筋トレを行うのであれば家。

が良いでしょう。
また、どちらにしろ筋トレを始める前にある程度の知識はつけておいた方が良いです。

個人的には以下の書籍がわかりやすく、要点がまとめてあるので筋トレをこれから始める初心者の方におすすめです。

効率よく筋トレしたい方におすすめ🔽

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?