田舎トレーニー A.Tak

人生を豊かにする伝える力とは?順番を変えるだけで効果的!

ライフスタイル

自分の伝えたいことがなかなか相手に伝わらない…

そんな経験をしてことはありませんか?

自分の意見を相手に伝えるということは、
簡単そうで意外と難しい。

今回は、

・今日から使える伝える力としてCREC法

についてお話ししていきます。

人生を豊かにする伝える力とは?順番を変えるだけで効果的!

伝える力とは

伝えるということは、
相手に自分の意見を言うということ。

例えば、

友達に自分の考えを話すとき、
奥さんにお小遣いを増やしてもらうように交渉するとき、
仕事で上司に報告をしたりプレゼンをするとき、

など…

このように、
日常生活の中で「伝える力」はさまざまな場面でその効果を発揮します。

伝える順番を考えよう

CREC法という法則をご存知でしょうか?

CREC法とは

Conclusion結論
Reason理由
Example具体例
Conclusion結論

CREC法の使い方

C:結論
⬇︎
R:理由
⬇︎
E:具体例
⬇︎
C:結論

まずは結論から話すということが非常に重要になります。

よく最後に結論を話す人がいますが、その方法だとなかなか相手に伝わりにくいので注意が必要です。

次に、その結論に至った理由について説明していきます。

次にその具体例を話していきます。

最後に結論をもう一度言います。

これがCREC法です。

では、
CREC法を使って「筋トレをすることの重要性」について話していきます。


筋トレをすることの重要性

C:結論

私はみんなが筋トレをするべきだと思います。

R:理由

筋トレをすることで心も身体も健康的になり、
自分に自信を持てるようになるからです。

E:具体例

例えば、
毎日歩くと思いますが、その足取りが軽くなり階段の上り下りも楽になる。
そしてメリハリのある身体になることで服をかっこよく着られます。

また、自分に自信が出るので周りのことに左右されず自分を持つことで、
信頼されやすくなり、仕事がうまく行ったり恋愛がうまく行ったりします。

C:結論

だから、みんな筋トレをした方が良いと思います。


というように、
CREC法を使うだけでわかりやすく相手に伝えることができます。

とは言っても最初からCREC法を実践するのは難しいかもしれません。

そんなときは、
まず「結論から話す」ということを意識してみましょう。

結論を言わずに相手に話してもその相手は、

「こいつは何が言いたいんだ?」

という風に思われてしまいます。

だから、まず結論から話す。

そして、できるだけ短く話せるように意識しましょう。

まとめ

今回は、人生を豊かにする伝える力として「CREC法」を紹介しました。

最初からCREC法をマスターすることは難しいかもしれません。

そんなときは、
まず「結論から話す」ということを意識してみましょう。

結論から話すことで、
そのあとに話すことが相手に伝わりやすくなります。

ぜひ、今日から実践してみてください!

おすすめ書籍:

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?