田舎トレーニー A.Tak

筋トレの効果を最大化するプレワークアウトの3つの成分とは?

おすすめ

筋トレなどの運動に励むようになるとその効果を高めるためのサプリメントにも興味が湧いてくるのではないでしょうか。

プロテインやEAA、BCAA最近で言うとHMBなんかが特に人気です。
そして最近の傾向として筋トレ中や筋トレ後に飲むドリンクだけではなく、筋トレ前に飲むドリンクにも注目が集まってきました。

そう、それが今回紹介するプレワークアウトです。
果たしてプレワークアウトを飲むとどのような効果が得られるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

筋トレの効果を最大化するプレワークアウトの3つの成分とは?

プレワークアウトは筋トレの効果を最大化するサプリですが、なぜ最大化できるのでしょうか。
実はプレワークアウトを飲むことで以下のような効果を得ることができます。

  • 集中力が上がる
  • 筋トレによる筋肉の疲労を遅くしてくれる
  • 瞬発力が上がりしっかり追い込める

ではこれらの効果はどんな成分から得られるのでしょうか。

筋トレの効果を高めるプレワークアウトにはこんな成分が入っている

プレワークアウトと言っても価格が高いものから安いものまで様々ありますが、多くのプレワークアウトには以下の成分が入っています。

  1. カフェイン
  2. β−アラニン
  3. クレアチン

逆にこれらの成分が含まれていないプレワークアウトは少し物足りなさを感じます。
そして価格が高いプレワークアウトはこれらの成分含有量が高いです。
だから必然的に値段が高くなる傾向にあります。

プレワークアウトの効果①カフェイン

カフェインと言うと眠くて目を覚ましたい時に摂るイメージがあると思いますが、それだけではありません。

カフェインは筋肉の疲労を軽減して筋持久力を高め、筋トレの効果を最大化できるという研究結果が世界中で報告されています。

筋トレを疲労困憊まで行っていくと、脳にある痛みや疲労などの信号を受け取るアデノシン受容体が神経細胞に働きかけ細胞の活動を抑制します。

そのため、通常はこの働きによって疲労してくるとパフォーマンスは低下してくるのですがカフェインはアデノシン受容体に作用し、その感受性を低下させます。

その結果、疲労を感じるまでの時間が長くなり、集中できる時間が長くなり筋トレの効果を最大化できるのです。

1回分あたり150mg〜200mg程度のカフェインを含むサプリメントを選ぶと良いと思います!
くれぐれも寝る前は飲まないようにしてください。

プレワークアウトの効果②βアラニン

β–アラニンを摂取するとカルノシンというペプチドが筋収縮時のカルシウムイオンの放出を抑えてくれます。

これがどのような効果に結びつくかと言うと、筋トレをすると解糖系によってATP(エネルギー)が作られるのと同時に水素も作られます。

そして疲労困憊になるまで筋トレを行うと水素が溜まっていき、筋肉を酸性化してしまいます。

筋肉が酸性化してしまうと筋疲労を感じ、カルシウムイオンの放出が抑制されて筋収縮も抑えられてしまうのです。

それに対してカルノシンというペプチドは筋収縮時のカルシウムイオンの放出を促し、水素の発生を防いでくれるのです。

その結果、筋トレの効果を最大化できるのです!
1回分あたり1.5g〜2g程度のβ−アラニンを含むサプリメントを選ぶと良いと思います!

プレワークアウトの効果③クレアチン

筋トレをしている方にとってクレアチンはプロテインと同じくらい重要視している成分なのではないでしょうか。

クレアチンは筋肉を収縮させるエネルギーを供給するため、高強度の筋トレを行なう時や瞬発的なパワーを発揮したい時に効果的です。

元々クレアチンは体内にも存在しているのですが、筋トレをすると筋収縮の動きが活発になり、クレアチンの消費が多くなります。

だからサプリとして摂取することで高強度の筋トレを積み重ねることができ、その結果筋肉量を増やす効果が期待できるのです。

まとめ

今回は筋トレの効果を最大化するプレワークアウトの効果について紹介させていただきました。

筋トレ前にプレワークアウトを飲むことで筋トレの集中力が高まり、その結果質の高い筋トレを行うことができます。

プレワークアウトを飲んで効率よく理想的な身体を目指しましょう!

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?