田舎トレーニー A.Tak

【アーノルドの名言】筋トレの目標設定に絶対欠かせないもの

伸び悩み

筋トレとは自分の限界と立ち向かう過酷なもの。
だから約96%の人は1年以内で筋トレに挫折してしまいます。

逆に残りの4%の人はなぜ筋トレを続けられるのか。
そこには各々が筋トレにおける明確な目標を設定し、その目標に向かって筋トレに励んでいるからです。

だから筋トレにおける目標の設定は筋トレを続けるためにも、そして今の自分を超え続けるためにもとても重要なのです。

今回は自分の限界に挑み続けボディービルダーとして大成功を収めた「アーノルド・シュワルツネイガー」の名言を基に筋トレの目標で絶対欠かせない大切なものを紹介していきます。

【アーノルドの名言】筋トレの目標設定に絶対欠かせないもの

今回私が紹介する内容はユニグラさんのこちらの動画を参考にさせていただきました。時間のある時にぜひご覧ください。

シュワルツネイガーから学ぶ筋トレの目標の設定方法

ご存知の方も多いと思いますが「シュワちゃん」の愛称で親しまれている
アーノルド・シュワルツネイガー。

彼はボディービルの最高峰であるミスターオリンピアで7度の優勝をしています

そんな彼がとあるインタービューでこんな話をしています。

The most important things is that you have a vision did you ever goal .
Because without that vision without that core again you’re drifting around and you’re never gonna end up anywhere.


最も重要なこと。
それはビジョン・目標を持つこと。
それが無いとたどり着く場所もないまま、ふらふら時を過ごすことになる。

そして、アーノルド自身こんなビジョンを持っていたようです。

To me to have that vision that I want to be Mr.universe. they don’t want to be the greatest particle of all time.
That was a great vision and that specifically to look like reg Park and the P up down that stage and to lift the trophy overhead and to win the championship over and over and over again so that was a great core.


私は「ミスターユニバースになりたい」というビジョンがありました。
「最も偉大なボディービルダーになりたい」と
「レグ・パークのようになって、あのステージに立ちトロフィーを持ち上げる」と明確なビジョンがありました。
「そして、何度もチャンピオンになる」というゴールを設定していた。

彼の努力の凄まじさは「映画:パンピングアイアン」を観ればわかると思います。

そんな凄まじい努力ができたのはこのような筋トレに対する明確な目標があったからできた事でしょう。

筋トレの目標はなんでもいい

彼は凄まじい努力でボディービルダーとして成功を収めましたが、その背景には明確な目標があったから。

そこであなたにもぜひ筋トレを行う目標を設定していただきたいのです。
何のために筋トレをするのか。

アーノルド自身もこう言っています。

トレーニングする理由は何でも良い。
女の子にモテたいでも、憧れのボディービルダーの様になりたいでも、
あるサッカー選手でもボクサーでも何でも良い。
それがゴールならそれで良い。
それがモチベーション、活力となるのだから。

別に筋トレの目標を今すぐ見つける必要はないと思いますが、なぜ自分の時間を使って身体を鍛えているのか。

普通なら友達と遊んだり家族と過ごした方がよっぽど楽しいでしょうから、それでもなぜキツイ筋トレをするのか。

ぜひ自問自答してみてください。

筋トレの目標が設定できたら

筋トレの目標が見えたらそれに向かって筋トレをすればいいのです。

ジムに行けば隣で身体の大きい人がトレーニングしているかもしれません。
自分よりも高重量を扱っている人がいるかもしれません。

でもそんなことは気にせず自分の目標に向かって筋トレに励みましょう。

そして目標に近づいている自分を想像してみてください。
そのときあなたはどういう感情ですか?

・筋トレの目標がモテるためなら、モテモテになってハッピーでしょう。

・筋トレの目標が彼女を作るためなら、彼女ができてハッピーでしょう。

・筋トレの目標が健康維持なら、健康で楽しく何なら年齢を重ねても世界中を旅しているかもしれません。

このように大切なことはあたかも目標を達成した自分をビジュアライゼーション(視覚化)すること。
そしてそのような生活を送ることです。

このような癖づけをすることで筋トレに対するモチベーションの維持にもなり、効果的です。

まとめ

今回は筋トレにおける目標設定の方法についてアーノルドの名言を借りながら紹介させていただきました。

筋トレは1年継続できる人が約4%しかいない過酷なものです。
だからこそ、筋トレの目標設定は欠かせません。

そして筋トレの目標設定で1番大切なことは「自分がなぜ筋トレをしているのか」を明確化することです。

その理由は異性にモテたいでも、スポーツ選手になりたいでも、健康になりたいでも何でもいいです。
それがあなたの筋トレのモチベーションになるのですから。

そして目標を設定したら、目標を達成した自分を想像してみてください。
恐らくその時の自分は「ハッピー」そのものでしょう。

この気持ちを筋トレのモチベーションにすれば筋トレをやめようと思うこともないでしょう。

※インタビューの内容はYOUTUBEの翻訳機能を使用した為、
英語に間違いがある可能性があります。

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?