田舎トレーニー A.Tak

【これから筋トレを始める方へ】始める前に知っておくべきこと

筋トレの知識

私は筋トレを初めて3年ほど経過して今では歯を磨くのと同じように筋トレを習慣化できていますが、このように筋トレを習慣化できる人は4%以下しかいません。

よく「何かを得るには何かを失う」と言われますが、筋トレの場合は筋肉を得られますが時間を失います。

だから仕事が忙しいから、休みの日はゆっくりしたいから、と筋トレを後回しにし、継続できない人が多いのです。

これから筋トレを始める方にはまず筋トレを習慣化することを目標にしていただきたいのですが、どのように始めれば習慣化できるのか解説していきます。

【これから筋トレを始める方へ】始める前に知っておくべきこと

それでは、継続できる失敗しないための筋トレの始め方について紹介していきます。

筋トレを始める前に意識しておくべきことは以下の3点です。

  1. 目標を決める
  2. 環境を整える
  3. 知識をつける

筋トレの始め方①目標を決める

筋トレを始める前にまず筋トレにおける自分の目標を決めてください。

一見「筋トレと関係ないじゃん…」と思うかもしれませんが、「自分がどうなりたいのか」というできるだけ具体的なイメージを持つことが筋トレを続ける中で1番大切なことです。

なぜ多くの方は筋トレを継続できないのか?
それは目標を持たずに何となくやっているから結局続かなくなってしまうのです。

目標を持たずに筋トレを始めるのは、ゴールのないマラソンをやるようなものでモチベーションを保ち続けることができなくなってしまいます。
だから筋トレを始める前に「自分がどうなりたいのか」という目標を決めちゃいましょう。

より具体的にとは言いましたが「インスタの〇〇ちゃんみたいな身体に」など漠然な目標でも良いです。
とにかく自分の筋トレを続けるモチベーションを決めましょう。

筋トレの始め方②環境を整える

人間誰しも楽な道を選びたいと思うはず。だから筋トレのような辛い道は選びたくないもの。

だから筋トレを始める前に継続的に筋トレができる環境作りをしておくことが大切です。

具体的には「ジムを契約する」か「パーソナルジムに通う」です。
筋トレは自宅でもできますが、自宅で筋トレを継続的に続けられている人はあまりいないように思います。

家にいると家事や育児をしないといけなかったり、テレビやパソコンなどの誘惑がたくさんあり、結局筋トレをするための時間を作れない場合が多いからです。

だから筋トレを始める前にジムを契約することをおすすめします。
ジムには筋トレしている人がたくさんいるので良い意味で周りの環境に染まってしまえば良いのです。

またジムを契約すると「元を取りたい心理」が働きます。
ジムの場合、月々数千円程度お金がかかりますから通わなくては損してしまいます。

このように筋トレを始める前に「続けられるかな」と悩むのではなく「続けないといけない」環境を整えるようにしましょう。

筋トレの始め方③知識をつける

筋トレとは筋肉に日常的には掛けられないようなストレスをかけるものです。
だから正しい知識がなければ筋肉を付けるどころか怪我をしてしまいます。

怪我をしてしまっては本末転倒なので筋トレをする前に筋トレの知識はある程度つけておいた方が良いでしょう。

先ほど筋トレを始める環境としてジムやパーソナルジムに契約することをおすすめしましたが、それにはもう1つ理由があります。

ジムには知識豊富なトレーナーがいるのでマシーンの使い方や鍛え方がわからない場合は聞けば良いのです。

しかし自宅で筋トレする場合はどうしても自己流になりがち。
知識があっての自己流なら良いのですが知識がない自己流は怪我を招きやすいです。

だから本を読むなりして基礎的な知識はつけておくべきでしょう。
以下の記事でおすすめの本を紹介していますので気になる方はぜひご覧ください。

筋トレを始めたら効果を最大化しよう

筋トレを始める前にしっかり準備を行い、無事習慣化できたのであれば次は筋トレの効果を最大化しましょう。

そのために揃えたいものが2つあります。

  1. サプリメント
  2. トレーニングギア

①サプリメントをとる

筋トレにサプリメントは欠かせない存在で、サプリメントを摂ることで大きく2つの効果を得ることができます!

  • 筋トレのパフォーマンスを向上させる
  • 筋肉を作る働きをする

筋トレのパフォーマンスを向上させるサプリメントとして必要最低限とっておきたいのが「カフェイン」です。

カフェインには集中力を向上させる効果があります。
筋トレの30分前くらいにコーヒーでも良いので飲んでおくことで筋トレの質を向上させることができます。

そして、筋トレ中はEAAなどの必須アミノ酸を摂りながら筋トレし、筋トレ後はプロテインを飲むと良いでしょう。

プロテインには筋肉を作る働きがあります。
筋トレ後1時間程度の間は、プロテインのゴールデンタイムと言われています。
筋肉が活発に作られるこの時間にプロテインを飲むことを意識しましょう!

②トレーニングギアを買う

トレーニングギアとはサポーターのようなものでトレーニングギアを使うことで大きく2つの効果を得ることができます。

  • 怪我を予防できる
  • 負荷を大きくできる

筋肉がついて扱う重量が増えてくると、関節などにかかる負荷が大きくなり怪我の原因になります。
だからトレーニングギアを使うことで負荷を軽減し、怪我を予防できます。

またトレーニングギアを使ってしっかり関節などを固定することで扱える重量が大きくなる傾向があります。
このようにトレーニングギアには一石二鳥の効果があるのでぜひ揃えておきましょう。

筋トレを始めたけど続かなそうになった時

筋トレが続かなくなりそうになったら、筋トレを始めた頃の気持ちや撮った画像を思い出してください。
恐らく筋トレを始めた頃よりも何かは成長しているはずです。
そしてこのまま筋トレを続けることで得られることもあるはず。

そんなときは環境を変えてしまうのも良いでしょう!
環境を変える手段として1番簡単なのは、SNSで筋トレをしている人と繋がることです。
身近に筋トレをしている人がいなければSNSで繋がれば良いのです!
私も筋トレを頑張っている1人なので一緒に頑張りましょう!

まとめ

今回は筋トレの始め方について解説させていただきました。

筋トレは始めることは簡単でも習慣化することがとても難しいです。
だからまずは「何のために筋トレをするのか」目標を決め、筋トレをする環境を整え、知識をつけて継続しましょう。

筋トレが習慣化したら以下の記事も参考になると思います。
筋トレの正しいやり方について初心者向けに解説しているのでぜひご参考にどうぞ。

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?