田舎トレーニー A.Tak

【筋トレ馬鹿が教える】おすすめのパワーグリップ8選!

おすすめトレーニングギア

背中の筋トレなどの引く種目を行うときに狙った部位の筋肉より先に握力が負けてしまい思うように筋トレができなかった経験はないでしょうか。

特に背中の筋肉は大きいため、相当握力が強くないと握力が先に負けてしまい背中の筋肉を鍛えることができなくなってしまいます。

そんなときに便利なのが今回紹介するパワーグリップです。
パワーグリップを使うことでこれまで扱えなかった重量を扱えるようになるなど筋トレを効率的に行うことができます。

しかしパワーグリップと言っても様々な種類があり、何を選べばいいのかわからないという方もいるでしょう。

そこでこの記事ではそんな方に向けて私がおすすめするパワーグリップとその選び方について紹介していきます。

パワーグリップの選び方

先ほどもお話ししたとおり、パワーグリップと言っても様々なものがあり、それぞれ特徴があります。
ここではパワーグリップを選ぶときに重要になる3つの選び方について紹介していきます。

  • ベロの素材
  • ベロの長さ
  • 手首の大きさに合ったサイズ選び

選び方①ベロの素材

ベロの素材には大きく分けて「ラバー・革・鉄」のパワーグリップがあります。
それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

ラバー製のパワーグリップ

ほとんどのパワーグリップはこのラバー製です。
その名の通りゴムなので滑りにくいので高重量のトレーニングでも問題なく使うことができます。

また、素材が柔らかいので使いやすいというのもラバー製の特徴と言えるでしょう。

革製のパワーグリップ

出典:amazon.co.jp

革製は高級感があるのが特徴で、ひとことで言うと“おしゃれ”と言えます。
しかしあまり高重量を扱うと滑りやすいというデメリットもあります。

革製のパワーグリップの場合、使い始めは少し硬いのですが使っていくとだんだん手に馴染んでいきます。

鉄製のパワーグリップ

出典:amazon.co.jp

鉄製を使っている人はあまり見かけませんが、握力を使わなくても高重量を扱うことができるという大きなメリットがあります。

しかし、基本的にストレートバーでしか使えません。
チンニングバーなどの斜めになっているバーには使えないので注意してください。

選び方②ベロの長さ

ブランドによってベロの長さが若干違ってきます。
長過ぎれば邪魔になって握りにくくなるし、短すぎればパワーグリップとしての効果を発揮できなくなります。

購入前にベロの長さを確認してから購入した方が良いでしょう。

選び方③手首の大きさに合ったサイズ選び

腕時計を買う時にベルトのサイズを選ぶように、パワーグリップも手首のサイズに合ったものを選ぶ必要があります。

基本的にマジックテープで固定するため“大丈夫だろ”と思いがちですが意外と落とし穴になる場合があります。

サイトに表記されてある「サイズ〇:(〇〇cm〜〇〇cm)」の部分をしっかり確認して、自分の手首の大きさに合ったものを選ぶようにしましょう。

おすすめのパワーグリップ8選!

それでは早速おすすめのパワーグリップを紹介していきます。
基本的に高いパワーグリップの方が耐久性は優れていると思います。

私は2年間ゴールドジムのパワーグリッププロを使用していますが特に劣化していません。

しかし安いパワーグリップの場合ベロの部分が切れてしまう危険性があります。
パワーグリップは安いものではありませんが初期投資だと思って価格が高いものをおすすめします。

No1:ゴールドジム パワーグリッププロ

数多くあるパワーグリップの中でも最も多くの人に使用されているプロも納得のパワーグリップです。

私自身これを使っていますが、2年以上経過しても全く劣化していません。
耐久性も抜群です。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥9,026 (2021/06/17 19:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

No2:Versa Gripps パワーグリップ

世界中のトップアスリート、セレブ、プロスポーツチームが使用するVersa Gripps。

日本人のプロボディービルダーである山岸プロやの大人気のJinさんなどもこのパワーグリップをを使用しているのをYOUTUBEで拝見しました。

No3:コブラグリップス レザータイプ

人間工学に基づいたデザインに設計されているため、使いやすいのが特徴です。
たまにジムで使っている方を見かけますがデザインがカッコよく、ジムで目立つこと間違いなしです。

created by Rinker
Cobra Grips
¥5,980 (2021/06/17 19:21:45時点 Amazon調べ-詳細)

No4:king2ring パワーグリップ

滑りにくいワイヤーラバーを使用しており、よくありがちなゴム匂がほぼないのが特徴です。

created by Rinker
king2ring
¥2,980 (2021/06/17 14:26:04時点 Amazon調べ-詳細)

No5:inkfish パワーグリップ

高強度ノンスリップ本革材を使用しているため、滑り止めが倍増になっているようです。
牛革生地で高い耐摩耗性と耐久性を実現しています。

No6:シーク アルティメートグリップ

筋トレのトレーニングギアブランドとして人気のSchiek。
厚手のゴムを2重に重ねているためとても丈夫にできており、グリップの先端にはバーベル抜け落ち防止のパッドが入っています。

created by Rinker
Schiek(シーク)
¥4,480 (2021/06/17 18:58:51時点 Amazon調べ-詳細)

No7:パワーグリップ 本革

本革のパワーグリップの中でかなりコスパが良いです。
ベロの先端には抜け落ち防止のクッションが入っており、長めのリストバンドと厚めなダブルクッションの働きで骨を圧迫せず、手首の負担までも軽減できます。

No8:パワーグリップ 鉄製

基本的に鉄製のパワーグリップは使用用途が少ないためおすすめしませんが買うならこれが良いでしょう。
耐摩耗性に優れた特殊ノンスリップラバー生地を採用し高いホールド力を実現しています。

今回おすすめしたパワーグリップ 一覧

       
商品画像
ブランド ゴールドジム Versa Gripps コブラグリップス king2ring inkfish シーク RabTig YOMYM
ベロの素材 ラバー製 ラバー製 革製 ラバー製 革製 ラバー製 革製 鉄製
手首周り S:16cm
M:18cm
L:21cm
XS:12.7〜15.2cm
S:15.2〜17.8cm
M/L:18.2〜20.3cm
XL:20.3cm+
男性用:14〜22cm
女性用:11〜17.5cm
S:14〜17cm
M:17〜19cm
L:18cm
サイズフリー:〜約19.5cm S:〜16.5cm
M:16.5〜19cm
L:19cm〜
サイズフリー:15〜24cm サイズフリー
オススメ度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★ ★★★ ★★★ ★★★
商品リンク Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る Amazonで詳細を見る Amazonで詳細を見る Amazonで詳細を見る
   

まとめ

今回はおすすめのパワーグリップとその選び方について紹介させていただきました。

パワーグリップを使うことで背中などの引く種目で間違いなくその筋トレ効果が高まります。

そしてパワーグリップを選ぶときはベロの素材、長さ、手首の大きさに合ったサイズを選ぶようにしましょう。

また価格が安く同じような効果が期待できるトレーニングギアにリストストラップがあります。
できるだけ価格を抑えたい場合はそちらを購入しても良いでしょう。

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?