田舎トレーニー A.Tak

リストラップのおすすめ7選!巻き方についても解説!

おすすめトレーニングギア

筋トレで重い重量を持ち上げたときに手首を痛めた経験はありませんか?

確かに筋トレをする上で重い重量を扱うことは筋肉へのストレスが大きくなることになり筋肥大には有効的です。

しかし怪我をしてしまっては元も子もありません。
そしてそんな時に活躍するのが今回紹介するリストラップです。

リストラップをすることで手首の怪我予防になるのはもちろん、手首がしっかり固定されるので安定感が増し重量を伸ばすことにも役立ちます。

この記事ではそんなリストラップのおすすめと選び方や使い方について紹介していきます。

リストストラップの選び方

リストラップは比較的同じような商品が多いのですが、それでも選ぶ時に何点か注意するとろがあるので紹介していきます。
リストラップを選ぶ時に注意するのは以下の2点です。

  • リストラップの長さ
  • マジックテープの耐久性

選び方①リストラップの長さ

基本的に流通しているリストラップの長さは“30〜90cm”程度ですがこの長さによって手首を保護する能力が変わります。

  • 30cm:手首の保護力は弱いが脱着しやすい
  • 60cm:1番人気の長さで手首の保護力がしっかりしている
  • 90cm:手首の保護力はかなりしっかりしているが脱着が面倒

これらを踏まえて、そこまで高重量を扱わないのであれば脱着しやすい30cmタイプでも良いと思いますが、手首の保護や安定感を求めるのであれば60cmタイプを選んだ方が間違いないでしょう。

選び方②マジックテープの耐久性

リストラップはマジックテープで固定し、何回も脱着するのでマジックテープの耐久性が非常に大事になります。

マジックテープが壊れたら使い物にならなくなりますから…

インターバル間も頻繁に巻き直しすると思うので、出来るだけマジックテープは強度の高いものを選ぶべきです。

私が使用しているシークのリストラップは1年使用してまだまだ現役なので、
シークはマジックテープの耐久性に問題ないと思います。

リストラップの巻き方

私が使っているのはシークの60cmタイプのものですが手首を3周くらい回せると思います。

親指にフックをかける

手首の周りにリストラップを巻いていく

最後にマジックテープで締めて完成

あまりきつく締めすぎると血流が悪くなるので、痛くならない程度にお好みの強さで締めてください。

おすすめのリストラップ7選

それでは早速おすすめのリストラップについて紹介していきます。
リストラップに関しては他のトレーニングギアと比較して価格が安くてもある程度効果が期待できます。

安いものは1000円程度からありますのでコスパ重視の方はそちらを選べば問題ないでしょう。

No.1:シーク リストラップ 24インチ(60cm)

丈夫な生地で柔軟性があり、手首にぴったりフィットするのでしっかり手首を保護できます。
初心者〜上級者まで使用できる万能タイプです。

No.2:ゴールドジム ループ付き リストラップ

やっぱ、安心のゴールドジム!
世界中のボディービルダーも使用する安心のブランドです。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥3,780 (2021/06/19 17:25:38時点 Amazon調べ-詳細)

No.3:タフラップ リストラップ アメリカ国旗柄

もう、デザイン最高!笑
アメリカ好きにはもってこいのデザインです。

生地はソフトで、マジックテープの耐久性もしっかりしているので手首の保護も問題ないでしょう。

No.4:フェリー リストラップ

コスパ最高の商品です。
ジムで使っている方をよく見かけますが厚みのある丈夫な生地で、柔軟性や伸縮性に優れている商品です。
長さは少し短めの50cm。

No.5:鬼 リストラップ

IPF公認なのでパワーリフティングやベンチプレスの公式大会でも使用することができます。

硬すぎない素材なので初心者でも使用できますが、どちらかといえば中級者以上向けと言えるでしょう。

No.6:タイタン リストストラップ

本物のトレーニンギアを求めている人におすすめです。

このリストラップもIPF公認なので、パワーリフティングやベンチプレスなどの国内・国際大会で使用可能です。

従来タイプよりも少し生地が厚く固定力も高く初心者より中級者以上向けと言えるでしょう。

No.7:king2ring リストラップ

しっかりした固定力があり、しなやかでフィット感も高いモデルです。
扱いやすく初心者〜上級者まで幅広く扱うことができます。
デザインも豊富でおしゃれなのが嬉しいポイントです。

今回おすすめしたリストラップ一覧

          
商品画像
ブランド シーク ゴールドジム タフラップ フェリー タイタン king2ring
長さ 60cm 57cm 40-75cm 50cm 60cm 60cm 60cm
オススメ度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★
商品リンク Amazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見るAmazonで詳細を見る Amazonで詳細を見る Amazonで詳細を見る

まとめ

今回はリストラップのおすすめとその選び方や使い方について紹介させていただきました。

リストラップは手首の保護ができるため重い重量を扱う筋トレをする際に大活躍するトレーニングギアです。

また、手首の固定力が増すため重量が伸びる可能性もあります。
安全に効果的な筋トレをするためにも持っておくと便利です。

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?