田舎トレーニー A.Tak

【これは大当たり】ビーカインドのナッツバーが美味すぎる…

ナッツバー

日々美味しそうなプロテインバーを探し求めている私ですが、ある日コンビニで見つけたナッツバーの輝きが目にとまり、買わずにはいられなくなりました。

それこそが今回紹介する「ビーカインドのナッツバー」です。
このナッツバーは見た目の美しさも素晴らしいですが、味や成分もスゴイんです。

【これは大当たり】ビーカインドのナッツバーが美味すぎる…

ビーカインド(BE-KIND)とは日本での販売名で、アメリカではカインド(KIND)のナッツバーとして販売されています。
そしてKINDは全米でNo.1のナッツバーブランドだったとは…

そんな雑学はさておき、早速味のレビューをしていきたいと思います!

ビーカインドとカインドのナッツバーの違いはこちらの記事からどうぞ。

ビーカインドのナッツバーのここがスゴイ

  1. 素材が丸ごと使われている
  2. 人工甘味料が使われていない
  3. 食物繊維が豊富で美容や健康にも良い

①素材が丸ごと使われている

見てください!この輝かしい光沢で覆われたアーモンドを!
ごろっとしているので食べ応えもあり、特にナッツ好きな方にはおすすめです!

もちろん表面だけではなく、中までしっかりナッツです。
私は「キャラメルアーモンド&シーソルト」を購入しましたが、キャラメルコーティングの甘塩っぱさとアーモンドの風味がベストマッチで食べてて楽しくなります。笑

ただアーモンドがふんだんに使われている分、脂質は高くなります。
しかしそのほとんどがオレイン酸やリノール酸といった不飽和脂肪酸なので、
太りにくく、逆に中性脂肪を減らす働きも期待できます。

②人工甘味料が使われていない

人工甘味料と言われてもあまりピンとこないかもしれません。
人工甘味料とは砂糖の代替に使われるもので「糖アルコール」などがその1つです。

海外のプロテインバーなどには、ほぼ例外なく糖アルコール(グリセリンやマルチトール)が含まれています。
糖アルコールは安全性が確立されているので人体に影響を与えるということはありませんが、やはり天然の成分で作られたものを食べたいという気持ちはありますよね。

そんな方にもピッタリなのがこのビーカインドのナッツバーです。
人工甘味料が含まれていないので甘すぎるということはなく、自然な甘さを楽しむことができます。

③食物繊維が豊富で美容や健康にもいい

カロリータンパク質脂質炭水化物
204kcal6.4g14.3g15.9g
[糖質:9.1g]
[食物繊維:6.8g]

食物繊維が豊富に含まれているので便秘がちな方にもおすすめできますね。
食物繊維は便の量を増やしてくれるので排便がスムーズになり便秘解消にも役立ちます。

そして便秘が改善し腸内環境が整うことで美容や健康にも良い効果が期待できます。
最近では「腸内美人」という言葉があるように腸内環境の不調がさまざまなな病気の原因になるとされています。
健康を手に入れるきっかけとして活用して見ても良いと思います。

ビーカインドのまとめ

今回はビーカインドのナッツバーについて紹介させていただきました。

ビーカインドのナッツバーは「見た目よし、味よし、コスパよし」と三拍子揃うおすすめのナッツバーです。

素材を丸ごと使っていることに加え、人工甘味料が使われいないので素材本来の味を楽しむ事ができます。

良質な脂質や食物繊維をしっかり摂ることができるので、健康的な毎日を送る1つのアイテムとして購入して見てはいかがでしょうか!

カインド KIND ナッツバー

関連記事:
iHerbの登録方法から初めての買い物までの手順とは?

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?