田舎トレーニー A.Tak

プロテインバーは1日何本までなら食べても大丈夫?

サプリメントの知識

最近ではスーパーやコンビニで手軽にプロテインバーを買える時代になり、1日に多くのプロテインバーを食べている方も多いのではないでしょうか。

確かにプロテインバーは手軽に美味しくタンパク質を補給することができるのですが食べ過ぎには気をつけたほうが良いです。

この記事では、なぜ1日にプロテインバーを食べすぎないほうが良いのか説明していきます。

プロテインバーは1日何本までなら食べても大丈夫?

プロテインバーは手軽に美味しくタンパク質を摂れる食品として生活に欠かせない物になっている方も多いのではないでしょうか。

しかしプロテインバーを1日に何本も食べてしまうとお腹を下してしまうかもしれません。

プロテインバーを1日に何本も食べるとお腹を下すわけ

食事の置き換えや間食として1日何本もプロテインバーを食べてしまうとお腹を下す可能性があります。

なぜならプロテインバーの多くには「グリセリン」という糖アルコールが配合されているからです。(マルチトールが使われている場合もあり)

グリセリンは糖アルコールの1種で、人間の身体では消化吸収されにくいのでかなり低カロリーに抑えられます。

それだけではなくプロテインバーに「サクサク感」や「しっとり感」を演出してくれる働きもあります。

基本的にプロテインバーはタンパク質が多く配合されていますが、普通に作ると「パサパサ」した食感になってしまいます。

まあ、鶏胸肉のようなイメージですね。

パサパサして飲み込むのが大変そうな食べ物を、わざわざ食べたいとは思いませんよね。

だからグリセリンを配合しているのです。

ただ、グリセリンは人体への安全性が確立されているものの、多量に摂取すると一時的にお腹を下してしまう可能性があります。

だから1日に何本もプロテインバーを食べるとお腹を下してしまう可能性があるのです。

結局1日何本までなら食べて良いの?

これは、結局その人の体質や食事内容によっても変わると思いますので一概には言えませんが個人的な経験上最大でも3本までにしておいたほうが良いと思います。

というのも私自身、1日5本食べたら1日中お腹が痛くて辛い思いをしたので…

まずは食事の置き換えとして1日に何本か食べてみて、身体に不調が生じなければ問題ないでしょう。

海外製のプロテインバーには特に注意!

原材料名の2番目に「グリセリン」の文字が。

先ほどグリセリンについてはお話ししましたが、海外製の糖質が制限されたプロテインバーには、ほぼ例外なくグリセリンが入っています。

ちなみに私がダイエットの時にいつも食べている「Universal Nutrition ドクターズカーブライトダイエット」にはかなりのグリセリンが入っていると思われます。

原材料名は使用量が多い順番で表記されますから、
グリセリンが2番目に表示されているということは「2番目に使用量が多い」ということです。

ただ、海外製のプロテインバーだからといって全てに多くのグリセリンが使われているわけではありません。

食べる前に原材料表示を確認して!

私が1番好きなプロテインバー 「BSN プロテインクリスプ」の原材料名を見てみると、

このように上で紹介したプロテインバーよりもグリセリンの摂取量は抑えられるかなと。

ただ、BSNのプロテインバーには多くの糖質が含まれています。

要するにグリセリンはプロテインバー から糖質をカットするために使われる意味合いもあるので糖質がカットされているプロテインバーであればあるほどグリセリンの配合量は増えます。

だから、パッケージ裏の原材料表示をしっかり確認して糖アルコールの使用量が多そうであれば1日1〜2本に抑えたほうが良いかもしれません。

まとめ

今回はプロテインバーは1日に何本まで食べて良いのかということについてお話しさせていただきました。

手軽に美味しくタンパク質を摂れるプロテインバーですが、食べ過ぎには気をつけてください。

なぜならプロテインバーにはグリセリンなどの糖アルコールが使われている場合が多く、多量に摂取するとお腹を下してしまう原因になるからです。

1日何本まで食べて大丈夫かはその人の体質や食事内容、食べるプロテインバーによっても変わるので一概にはいえませんが、私の経験では最大でも1日3本。

ぜひ参考にしてみてください。

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?