田舎トレーニー A.Tak

【これで痩せた】ケトジェニックダイエットで食べるべき食材とは

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットでは糖質を一切摂らないようにしなければならないため食べられる食材も限られてしまいます。

そして私自身この食材を食べてケトジェニックダイエットを行った結果体重も体脂肪も落とすことができました。

この記事ではケトジェニック中に食べるべき食材について紹介していきます。

【これで痩せた】ケトジェニックダイエットで食べるべき食材とは

ケトジェニックダイエットに関する書籍などを読んだことがある方はその書籍にこんなことが書かれてありませんでしたか?

サーロインステーキを食べろ」とか、
牛タンを食べろ」とか、
サーモンを食べろ」とか、

確かにその方が美味しく飽きずに続けられると思いますが、

そんなことしたら食費で破産しますがな。笑

このようにケトジェニックダイエット中に食べるべき食材はどうしてもお金がかかるイメージを持たれている方も多いかもしれません。

しかしそんなことはありません。
ここまでお金をかけずともケトジェニックダイエットで食べるべき食材は揃えることができます。
今回は私が使った安い食材を紹介するので安心して最後までご覧ください。

ケトジェニック前に準備した食材

私がケトジェニックダイエット前に準備した食材は以下の通りです

  • 肉類
  • 魚類
  • さばの水煮
  • チーズ
  • ホタテ
  • アボカド
  • オリーブオイル
  • MCTオイル
  • プロテインバー

ケトジェニック食材①肉類

ケトジェニック中は特に色々な肉を食べましたが、基本的には以下のような肉を食べました。

  • 鶏胸肉(皮付き)
  • 鶏もも肉
  • 豚肉(ロース・バラ)

鶏胸肉は皮に多くの脂質が含まれていますので、普段は摂ってしまう方もケトジェニックダイエット中は取らないで食べるようにしてください。

また鶏胸肉以外にも鶏もも肉にも多くの脂質が含まれているのでおすすめの食材です。
ただ、肉の味はどうしても飽きやすいので糖質の少ない調味料を事前に準備しておくのも良いと思います。
マキシマムなんかは結構美味しいですよ!

created by Rinker
中村食肉
¥981 (2021/06/17 12:45:57時点 Amazon調べ-詳細)

ケトジェニック食材①魚類

魚類も本当色々食べました。基本的にはスーパーに行ってみて安い魚を買っていましたができるだけ脂質多い魚を選ぶとベターでしょう。

  • カツオ
  • マグロ
  • サバ
  • サケ
  • サーモン

ただ、マグロやカツオの刺身は脂質が少ないのでサラダなどに混ぜてオリーブオイルをかけたり、MCTオイルをかけて、脂質の摂取を常に意識しました。

価格は高いですがたまにご褒美としてサーモンを買えば完璧です。笑
サーモンを毎日食べられれば幸せなんでしょうけど…。

ケトジェニック食材③さばの水煮

私は断然「さばの味噌煮」派ですが、サバの味噌煮の味噌には多くの糖質が入っているので水煮を選んでいました。

ちなみにこれはドンキホーテで1個78円で購入した鯖の水煮です。
さばの水煮は値段が物によってバラバラですが、高いものは「脂質・タンパク質」が豊富に含まれています。

そして価格が高い方が断然美味しいです。サバがパサパサせず脂がのっていて口の中で溶けていくのです。
だからたまに贅沢で価格の高いサバの水煮を買うのも良いでしょう。

ケトジェニック食材④チーズ

これはコストコで買ったチーズですが、24個入りで800円くらいだったので価格が安くとてもおすすめです。

チーズなどの乳製品にも多くの脂質が含まれているので積極的に食べるようにしましょう。

ケトジェニック食材⑤ホタテ

私がホタテを買った理由はホタテには「コハク酸」が多く含まれているからです。

「コハク酸」はTCAサイクル(人間が生きるためのエネルギーを生み出す回路)を上手く回すための重要な成分です

そのためホタテはケトジェニックダイエット中でもそうでないときでも、とてもいい食材になります。

これは1kgで1500円くらいします。
少し価格が高い気もするので、買うか買わないかはあなた次第です。笑

ケトジェニック食材⑥冷凍アボカド

「森のバター」とも言われるアボカドですが果肉の2割が脂質と言われており、オレイン酸が豊富なためケトジェニックにはもってこいの食材です。

本当はスーパーとかで新鮮なアボカドを買った方が良いと思うのですが、正直面倒くさいので冷凍のアボカドを選んで購入していました。

しかし冷凍のアボカドの場合、解凍した時にどうしても水っぽさが残ってしまうのでサラダなどと一緒に摂取したい場合はおすすめしません。
私は、肉にかけるソース作りに使いました。

ケトジェニック食材⑦オリーブオイル

オリーブオイル

基本的に調理するときは全て「オリーブオイル」で行いました。
オリーブオイルも最近は安いものが販売されていますが「エキストラバージン」と書かれているオリーブオイルをおすすめします。

ただ、エキストラバージンオイルと書かれていても、世界と日本の規格が違うために「偽物」が多く販売されているそうです。
よく見たらこれも「偽物じゃねーか??笑」

エキストラバージンオイルについて↓
本物のエキストラバージンオリーブオイルの見分け方
本物のエキストラバージンオイルはこちらから
通販でしか購入できない「美味しい」と絶賛の早摘みオリーブオイル
ルイーザ

ケトジェニック食材⑧MCTオイル

MCTオイル

もはや、これはもうケトジェニックダイエットの定番食材とも言えるでしょう。
MCTオイルは他の脂質と比較してもエネルギー化が早く、エネルギー源を多く作ってくれるので必ず用意した方が良いでしょう。

MCTオイルについて詳しくはこちらの記事をどうぞ↓
MCTオイルのダイエット効果とは
私が摂ったMCTオイルは以下の3種類です。
仙台勝山館MCTオイル360g (ココナッツベース)
MCTオイル 360g ココナッツ由来100%
Jarrow Formulas MCT Oil

ケトジェニック食材⑨デザート

ケトジェニックダイエット中は糖質を取れないため甘いスイーツはもちろん食べられません。

しかし最近は技術の進化で甘くても糖質を含まないようなお菓子がたくさんあります。

もしケトジェニック中にお菓子を食べたくなったらできるだけ低糖質で尚且つDIT効果を高めるために高タンパクのお菓子を選ぶと良いでしょう。

DITについて詳しくはこちらの記事をどうそ↓
>>【知らないとヤバい】高DIT食品がダイエットの明暗を分ける理由

まとめ

今回はケトジェニックダイエット中に摂るべき食材について紹介させていただきました。

今回紹介したのはあくまでも僕がケトジェニックダイエットで食べていた食材ですがこの他にも沢山あると思います。

もしケトジェニックダイエット中に食べるべき食材を探す時は必ず栄養成分表を確認して「低糖質・高脂質できれば高タンパク」の食材を選ぶと良いでしょう。

これさえ抑えればケトジェニックダイエット中の食材選びは意外と簡単です!
また以下のサイトが食材選びに参考になるのでぜひご活用ください。

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?