プロテイン

【新登場】レイズ(RAYS)のWPIプロテインをレビュー!口コミやおすすめの味をランキングで紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

発売して、わずか1時間で3万個売り上げたレイズプロテイン

以前の記事で、詳しく紹介しましたが、今回は新登場したWPIプロテインについて、レビューしていきます。

 

こんなにコスパの良いWPIは他にない

 

レイズWPIプロテインの特徴は、価格の安さ美味しさです。

ランク上の品質(WPI)にもかかわらず、他社のWPCプロテインと同じくらいの価格になっています。

また、味にもこだわりを感じます。

一般的にWPIは特有の臭いや、溶けにくさがあるのですが、このプロテインでは、ほぼ見うけられませんでした。

 

100%WPIなので、乳糖や乳脂肪分が少なく、プロテインを飲むとお腹を下しがちな人にもおすすめです。

 

レイズWPIプロテイン:おすすめ味ランキング

レイズWPIプロテインのおすすめの味を、ランキングで紹介していきます。

1位:フルーツオレ風味

レイズプロテインWPI フルーツオレ

 

甘み☆☆☆☆・
酸味☆・・・・
すっきり☆☆・・・
クリーミー☆☆・・・

 

まさにフルーツオレそのものの味わい。

バナナ、マンゴー、パイナップルなどの風味がしっかりあり、オレらしいクリーミーな味。

甘くも、程よい酸味があり、飲みすぎ注意な味です。

ただ気にならない程度ですが、少しダマになりました。

 

2位:チョコレート風味

レイズプロテイン WPI チョコレート

 

甘み☆☆☆☆・
酸味・・・・・
すっきり☆・・・・
クリーミー☆☆☆・・

 

WPCのチョコレートと飲み比べての感想です。

WPCのような濃厚さはありませんが、WPIは比較的すっきりしていて美味しいです。

ココアのような優しい甘さと、カカオのビター感。そして若干の塩味を感じます。

 

3位:キウイ風味

レイズプロテインWPI キウイ

 

甘み☆☆☆☆・
酸味☆☆・・・
すっきり☆☆・・・
クリーミー☆☆・・・

 

こちらもフルーツオレ同様で、少しダマになりました。

レイズプロテインWPI ダマ

 

味はクリーミーなキウイオレのような感じ。

キウイらしい酸味がしっかりあり、味の再現性が高いプロテインになっています。

キウイ味といえば、バイタスが有名ですが、WPIにもかかわらず、WPCのバイタスに負けない美味しさでした。

 

 

レイズWPIプロテイン:口コミ

レイズWPIプロテインの口コミについて、紹介します。

良い口コミ

  • WPIとは思えない美味しさ
  • コスパ最高
  • ダマになりにくい

レイズWPIプロテインは、「WPIとは思えない美味しさ」という良い口コミがたくさん見られました。

特にチョコレート風味はココアのような濃厚さもあり、デザート代わりになるという声も。

フルーツ系のフレーバーは、しっかり酸味があるので、スッキリ飲みたい人におすすめのようです。

また高品質なWPIにも関わらず、価格が安いので、飲み続けやすいという口コミも多くありました。

悪い口コミ

  • WPI特有の臭いがある
  • 人工甘味料が気になる

チョコレート風味に関しては、「少しだけWPIらしいビニール臭がある」との口コミが見られました。

カカオらしい風味もしっかりあるので、気にならないレベルではありますが、確かに私も同じ意見でした。

気になる場合は、フルーツ系のフレーバーを選ぶと良いでしょう。

レイズWPIプロテイン:概要

商品名
レイズWPI

価格(税込) 1kg:4480円
1回あたりの価格 133.8円
栄養成分表示:チョコレート風味
カロリー 113.7kcal
タンパク質 26.1g
脂質 0.4g
炭水化物 1.5g
タンパク質含有率 87%

 

レイズWPIプロテインは、100%WPIなのでタンパク質含有率は驚異の87%

それにも関わらず、1回あたり約130円という安さで、飲み続けやすさも重視。

毎日に欠かせないビタミン7種を配合しており、健康管理にも役立つプロテインになっています。

強力チャックでストレスフリー

レイズプロテインWPI チャック

 

プロテインでありがちな、チャックが閉まらない問題。

粉末がチャックの間に挟まったり、そもそも噛み合わなかったりで、ストレスに感じることってありますよね。

レイズプロテインは、強力チャックを採用しているので、保管にも便利です。

フルーツ系の味は粉末が湿っている

レイズプロテインWPI 飲み方

 

写真だと分かりにくいのですが、キウイ風味とフルーツオレ風味は、チョコレート風味と比較してプロテインの粉末が湿っています

飲むときに気になるほどではありませんが、ダマになりやすいようでした。

飲み方

レイズプロテイン 飲み方

 

レイズプロテインは、スプーン3杯(30g)を200mlの水や牛乳で割ることを推奨しています。

しかしスプーンすり切りで入れてしまうと、少し多くなってしまうようでした。

すり切りよりも、少なめで3杯入れると丁度いいと思います。

レイズWPIプロテイン:比較

商品名
レイズWPI

リフトWPI

ゴールド
スタンダード

種類 WPI WPI+WPC WPI+WPC
価格 1kg:4460円 900g:6480円 2.27kg:9480円
1回あたりの
価格
133.8円 216円 126.9円
栄養成分表示:
1回あたりの使用量 30g 30g 30.4g
カロリー 113.7kcal 115kcal 120kcal
タンパク質 26.1g 25.8g 24g
脂質 0.4g 0.7g 1.5g
炭水化物 1.5g 1.6g 3g
タンパク質含有率 87% 86% 78.9%

※チョコレート系の味で比較しています

 

他社の人気の高いWPIプロテインと、比較してみました。

レイズWPIプロテインは、100%WPIであることが特徴的です。

なのでタンパク質含有率が高くなっています。

WPIと表記されていても、味や溶けやすさの観点から、WPCを少し混ぜているブランドもあります。

それがダメなわけではありませんが、効率良くタンパク質をとりたい人や、お腹を下しやすい人は100%WPIのほうが良いでしょう。

レイズWPIプロテイン:こんな人におすすめ

レイズプロテインWPI

 

レイズWPIプロテインは、「お腹を下しにくく、コスパが良いプロテインを探している人」におすすめです。

100%WPIなので、乳糖や乳脂肪分が少なく、お腹を下しにくいプロテインになっています。

それだけではなく、コスパも良く、WPIらしからぬ美味しいプロテインになっています。

ただその反面、WPIらしいビニール臭や、味によっては少し溶け残りがあります。

美味しさならリフトプロテイン、コスパの良さならゴールドスタンダードも良いでしょう。

レイズWPIプロテイン:まとめ

今回は、山澤礼明さん監修のレイズWPIプロテインについて紹介しました。

このプロテインは、100%WPIにもかかわらず、1回あたり約130円というコスパの良さ。

味も非常に美味しく、特にフルーツオレ風味はまさにジュースそのものの味がします。

WPIのプロテインなら、これを買っておけば間違いないですよ👍

 

RELATED POST