田舎トレーニー A.Tak

筋トレの効果を最大化する。やばいプレワークアウト【Pre JYM】

プレワークアウトドリンク

これまで数々のプレワークを摂ってきましたが、今回紹介するのはその中でも過去一のやばいプレワークアウトです。

正直価格は高いので全ての人におすすめするわけではありませんが、筋トレの効果を最大化したい人はぜひ読んでみてください。

Pre JYMの成分

これまで多くのプレワークアウトを摂ってきて1番おすすめしていたのがこのRSPニュートリションの「FAST FUEL」でしたが、実はこのプレワークアウトが最近廃盤になってしまいました。

その代わりを探していて見つけたのが今回紹介するJYMサプリメントサイエンスの「Pre JYM」です。

FAST FUELといえばEAAが5g摂れるので筋トレの30分前くらいに飲むことで血中アミノ酸濃度を上昇させ筋肉がつきやすい状態で筋トレができる。だから筋トレの効果を最大化できる。

今回紹介するPre JYMにもBCAAなどの必須アミノ酸を摂れることは勿論、他にも以下のような成分が摂れます。

  • BCAA 6g
  • カフェイン 300mg
  • クレアチンHCI 2g
  • β-アラニン 2g
  • シトルリンマレート 6g

カフェインは他のプレワークアウトの約2倍程度で比較的多め、β-アラニンが含まれているのは勿論シトルリンなどの血管を拡張させるNO系の成分も含まれています。

そして何と言っても特徴的なのがクレアチンHCL。基本的にクレアチンモノハイドレートはローディング期間が必要ですがHCLは必要ありません。その分価格が高いのですがそのような高級成分が使われているのがこのPre JYMの特徴です。

実際にPre JYMを使ってみて

約1ヶ月間実際にPre JYMを摂ってみて以下のように感じました。

  • 味はうまい
  • 筋トレ中のパンプ感、集中力が最高
  • 価格は高いけどこれなら納得

味はうまい

Pre JYMは海外のプレワークアウトの中でも味がかなり美味いです。これまで摂ってきたFAST FUELも味はかなり美味かったのですが、それに引けを取らない美味さ。

私は今回グレープ味を購入しましたが酸味が効いてて飲みやすいと感じました。そしてプレワークアウト特有のケミカル感も感じません。

筋トレ中のパンプ感、集中力が最高

カフェイン量も比較的多く、シトルリンなどの血管拡張成分も配合されているからか他のプレワークアウトよりもパンプ感が良かったです。

β-アラニン特有のピリピリ感も比較的あるので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、あの集中力を促進してくれるピリピリ感好きな人には打ってつけのプレワークアウトではないかなと思います。

価格は高いけどこれなら納得

2022/10/07現在でPre JYMの価格は6000円弱と他のプレワークアウトと比較しても価格は高いです。今の時期は円安ということもあるので仕方ないのですが、それでもこの価格に見合うスペックはあると感じました。

そして何と言ってもスプーンがでかい。笑
1回あたりの使用量が結構多いですが水に溶かした時に沈澱するようなこともありませんでした。

Pre JYMのまとめ

Pre JYMは他のプレワークアウトに比べて価格は高いです。しかし成分や効果を考えるとその価値はあるなと感じました。

筋トレ前にBCAAが摂れ、カフェインの量も多い。筋トレの効果を最大化する最強のプレワークアウトなのではないかなと感じました。

JYM Supplement Science, Pre JYM, High Performance Pre-Workout
created by Rinker
JYM Supplement Science

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?