プロテイン

【筋肥大への近道】WPIおすすめのプロテインをランキング!あなたに合うのはWPCとどっち?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「WPIとWPCってどっちがいいの?」
「おすすめのWPIプロテインが知りたい」
「コスパ最強のWPIってどれ?」

こんな風にどのWPIプロテインを買えばいいか悩んでいませんか?

以前はWPIといえば海外製品一択でしたが、最近は国産ブランドからも発売されいています。

そこで今回は、おすすめのWPIプロテインや、選び方、WPCプロテインとの違いについて紹介していきます。

WPIプロテインおすすめランキングはこちらから

WPIとは

VALXプロテインWPI

WPI(ホエイプロテインアイソレート)には、以下のような特徴があります。

  • タンパク質含有量が高い
  • 消化吸収が早い
  • 低糖質・低脂質
  • アミノ酸含有量が高い
  • アレルゲンのリスクが低い

WPCをさらに濾過したWPIは、タンパク質以外の成分が除去されているので低糖質低脂質高タンパク

カロリーが低いので、ダイエットにもおすすめです。

余計な成分が除去されているので消化吸収が早く、筋肉修復成長をサポートするのに役立ちます。

乳糖や乳脂肪分が除去されているので、乳製品をとるとお腹を下す「乳糖不耐性」の人にもおすすめです。

WPIとWPCのプロテインはどっちがいい?

WPIとWPCのプロテインを比較すると以下の通りです。

WPCWPI
吸収スピード緩やか早い
タンパク質含有量80%前後90%前後
カロリー高い低い
価格安い高い

今もっとも売れているレイズプロテインを例に、WPCとWPIを実際に比較してみましょう。

コスパで選ぶならWPC

商品名
WPI

WPC

容量 1000g 1000g
価格 4460円 3480円
1回あたりの価格 133.8円 104.4円

大体どのブランドでも、WPCとWPIの1回あたりの価格差は30円程度あります。

1回あたり30円なので、1日3回飲む場合は100円くらい多くかかることになります。

コスパで選びたい場合は、WPCが良いでしょう。

筋肥大で選ぶならWPI

商品名
WPI

WPC

栄養成分表示
カロリー 113.7kcal 117.3kcal
タンパク質 26.1g 21.8g
脂質 0.4g 1.8g
炭水化物 1.5g 3.5g
タンパク質含有率 87% 72.6%

しっかり筋肥大させるには、プロテインからできるだけ多くのタンパク質を摂りたい。

WPIはWPCよりもタンパク質含有量が高くなっています。

糖質や脂質などの余分な成分をとらなくて済むので、ダイエットにもおすすめです。

お腹を下しやすいならWPI

WPCWPI
糖質4.0%-8.0%0.5%-1.0%
脂質4.0%-8.0%0.5%-1.0%

WPIはWPCを更に濾過したものなので、乳糖や乳脂肪分が少なくなっています。

乳製品をとるとお腹を下してしまう「乳糖不耐性の人」はWPIがおすすめです。

出典:Think USA Dairy

WPIプロテインの選び方

WPIプロテインを選ぶときにチェックしておきたいポイントを紹介します。

  • 1回あたりのタンパク質含有量
  • 1回あたりの価格
  • 人工甘味料使用の有無
  • サポート成分配合の有無
  • 100%WPIか否か

1回あたりのタンパク質含有量

「プロテインは飲むタンパク質」。1回あたりに何gのタンパク質が摂れるのか確認しておきましょう。

タンパク質の必要摂取量は成人で体重1kgあたり1gとされていますが、筋肥大を目指す場合は「体重1kgあたり2g以上」がおすすめ。

1回で、できるだけ多くのタンパク質が摂れるプロテインを選びましょう。

1回あたりの価格

プロテインは毎日飲むものなので、ラーニングコストの計算は重要です。

自分の予算の範囲内で、無理なく飲み続けられるプロテインを選びましょう。

人工甘味料使用の有無

最近は健康意識への高まりから、人工甘味料に対する意識が変化しています。

人工甘味料を使用したプロテインは美味しい傾向にありますが、健康を優先したい場合は人工甘味料不使用のものを選びましょう。

サポート成分配合の有無

プロテインはタンパク質を摂るものですが、サポート成分が配合されているものもあります。

代表的なサポート成分
  • ビタミン→毎日の健康生活をサポート
  • BCAA→筋肉の材料になる
  • グルタミン→筋肉の回復をサポート

できればタンパク質と一緒に、サポート成分がとれるプロテインを選ぶと良いでしょう。

100%WPIか否か

レイズプロテインWPI パッケージ

WPIプロテインは、WPCプロテインと比較すると味は美味しくありません。

中には味を美味しくするために、WPCを混ぜているWPIもあるので要注意。

特に乳製品をとるとお腹を下しやすい人は、100%WPIを選んだほうが良いでしょう。

WPIおすすめランキング

WPIおすすめのプロテインを紹介します。

1位:レイズ ホエイプロテインアイソレート

商品名
レイズWPI

価格(税込) 1kg:4480円
1回あたりの価格 133.8円
栄養成分表示:チョコレート風味
カロリー 113.7kcal
タンパク質 26.1g
脂質 0.4g
炭水化物 1.5g
タンパク質含有率 87%
サポート成分 ビタミン7種
人工甘味料 使用

メリット
デメリット
  • コスパがいい
  • 100%WPI
  • 味が美味しい
  • ダマになりやすい

レイズホエイプロテインアイソレートは、山澤礼明さんがプロデュースした大人気プロテイン。

「美味しさ・価格・スペック」どれをとっても素晴らしい。

100%WPIなのでタンパク質含有率は87%と高いうえに、1回あたり約133円という安さ。

レイズプロテインWPI

ビタミン7種を配合しているので、毎日の健康生活のサポートとしてもおすすめです。

2位:ザプロ パーフェクトプロテイン

商品名
ザプロWPI

価格(税込) 1kg:4280円
3kg:9980
1回あたりの価格 1kg:142.6円
3kg:110.8円
栄養成分表示:コーヒー風味
カロリー 120kcal
タンパク質 27g
脂質 0.2g
炭水化物 2.6g
タンパク質含有率 81.8%
サポート成分 なし
人工甘味料 不使用

メリット
デメリット
  • 人工甘味料不使用*
  • コスパがいい
  • 味が美味しい
  • 泡立ちが多い

ザプロパーフェクトプロテインは、人工甘味料不使用*のWPIです。

一般的にWPIは美味しくないので、人工甘味料を使用しているものがほとんど。

こちらは、そんな常識を覆した美味しいプロテインになっています。

3kgサイズで買えば1回あたり約110円という安さなので、コスパにも優れています。

*コーヒー風味のみ

3位:ビーレジェンド WPI

商品名
WPIプロテイン

価格(税込) 900g:4460円
1回あたりの価格 148.6円
栄養成分表示:爽快!グレフル風味
カロリー 111.6kcal
タンパク質 23.7g
脂質 0.2g
炭水化物 3.8g
タンパク質含有率 79%
サポート成分 ビタミン2種
人工甘味料 使用

メリット
デメリット
  • 味が美味しい
  • 溶け残りやダマにならない
  • タンパク質含有率が低い

ビーレジェンドWPIは、ジュース感覚で飲めるさっぱりしたプロテインです。

ビーレジェンドはモンドセレクションをはじめ、さまざまな賞を取る世界に認められたプロテイン

ビーレジェンドWPI 爽快グレフル風味

味の美味しさは折り紙つきで、飲むのが苦にならないプロテインです。

4位:グロング WPIプロテインCFM製法

商品名
WPIプロテイン

価格(税込) 1kg:4480円
3kg:11980円
1回あたりの価格 1kg:129.9円
3kg:115.8円
栄養成分表示:ココア風味
カロリー 107kcal
タンパク質 24.5g
脂質 0.5g
炭水化物 1.2g
タンパク質含有率 84.4%
サポート成分 ビタミン11種
人工甘味料 使用

メリット
デメリット
  • コスパがいい
  • 品質が高い
  • ビタミン11種配合
  • 味が微妙

グロングWPIプロテインは、CFM製法を利用したコスパ最強のプロテインです。

CMF製法といえば「ゴールドジム」や「kentai」が販売しているプロテインでも利用されていますが、いずれも価格は高め

高品質なプロテインなので、お腹を下しやすい人にもおすすめです。

グロングWPIプロテイン 

ビタミン11種配合されているので、毎日の健康管理としてもおすすめです。

5位:F&W ホエイプロテインWPI

商品名
F&W WPI

価格(税込) 900g:3218円
3kg:9450円
1回あたりの価格 1kg:107.2円
3kg:94.5円
栄養成分表示:チョコレート風味
カロリー 114kcal
タンパク質 24.9g
脂質 0.8g
炭水化物 1.9g
タンパク質含有率 83%

メリット
デメリット
  • コスパがいい
  • ダマにならない
  • 薬品のような風味が気になる

F&WホエイプロテインWPIは、コスパに優れたWPIです。

その安さは価格設定を間違えているのでは、と感じるほど。

3kgサイズで買えば1回あたり94.5円で、ヘタにWPCを買うよりも安いです。

F&W WPI チョコレート風味

WPCはお腹を下しやすいけど、WPIは価格的にハードルが高い。

そんな風に感じている人に、このプロテインはおすすめです。

created by Rinker
F&W(エフアンドダブリュー)
¥3,012 (2024/05/28 07:43:14時点 Amazon調べ-詳細)

6位:Oputimum ゴールドスタンダード100%ホエイ

商品名
ゴールドスタンダード

価格(税込) 2.27kg:9490円
1回あたりの価格 127円
栄養成分表示:ダブルリッチチョコレート風味
カロリー 120kcal
タンパク質 24g
脂質 1.5g
炭水化物 3g
タンパク質含有率 78.9%

メリット
デメリット
  • コスパがいい
  • 味が美味しい
  • タンパク質含有率が低い

ゴールドスタンダードは、世界No.1シェアを誇るプロテインです。

その特徴はなんといってもコスパの良さと、甘すぎない味わい。

そしてEAA11gのうち、BCAAが5.5g配合されています。

created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥11,200 (2024/05/28 17:26:37時点 Amazon調べ-詳細)

紹介コード「AWC9842」でもっとお得に

7位:バルクス ホエイプロテインWPIパーフェクト

商品名
VALX WPI

価格(税込) 1kg:5980円
1回あたりの価格 1kg:149.5円
栄養成分表示:チョコレート風味
カロリー 94kcal
タンパク質 21.4g
脂質 0.2g
炭水化物 1.5g
タンパク質含有率 85.6%

メリット
デメリット
  • プロテイン感がない
  • ダマにならない
  • 低カロリーで高タンパク
  • 価格が高い
  • 味が微妙

バルクスホエイプロテインWPIパーフェクトは、独自開発のイオン交換技術によってタンパク質を高純度に分離精製したWPIのみを使用。

他のWPIと比較して、高タンパク低カロリーなのが特徴的。

VALXプロテインWPI チョコレート風味

プロテインらしいホエイ感が抑えられているので、プロテインに苦手意識がある人におすすめです。

8位:LYFT ホエイプロテインアイソレート

商品名
WPI(トロピカル味)
容量 900g
価格 6480円
1回あたりの価格 216円
栄養成分表示
カロリー 109kcal
タンパク質 25.1g
脂質 0.3g
炭水化物 1.8g
タンパク質含有率 83.6%

メリット
デメリット
  • 味がかなり美味しい
  • パッケージのデザインがおしゃれ
  • ダマにならない
  • 価格が高い
  • 公式サイトでしか買えない

リフトWPIプロテインは、エドワード加藤さんがプロデュースしたプロテイン。

WPIとは思えないほどの美味しさで、ジュースのようにすっきり飲めます

LYFT(リフト) プロテイン

なんとってもこのプロテインの特徴は、パッケージのおしゃれさ。

自分用はもちろん、プレゼントとしてあげても喜ばれるでしょう。

created by Rinker
LÝFT
¥2,700 (2024/05/28 21:49:01時点 Amazon調べ-詳細)

人気でおすすめのWPIプロテインはレイズ

レイズプロテインWPI フルーツオレ

レイズホエイプロテインアイソレートは、日本で1番売れているWPI。

「美味しい・溶けやすい・お手頃価格」全てを叶えたWPIになっています。

どれを買うか迷ったら、とりあえずこれを買えば間違いないいでしょう。

コスパでおすすめのWPIプロテインはF&W

F&W WPI チョコレート風味

F&WホエイプロテインWPIは、1番コスパのいいWPIです。

3kgサイズで買えば1回あたり94.5円で、下手にWPCを買うよりも安い価格。

とにかく安いWPIを探している場合は、これを買えば間違いないでしょう。

created by Rinker
F&W(エフアンドダブリュー)
¥8,307 (2024/05/28 07:43:16時点 Amazon調べ-詳細)

人工甘味料不使用でおすすめのWPIプロテインはザプロ

ザプロパーフェクトプロテインは、人工甘味料不使用*のWPIです。

WPIはWPCと比べて味が劣るので、複数の人工甘味料を使用して美味しくすることがほとんど。

そんな常識を覆したプロテインです。

甘味料を一切使用していないので、甘くないプロテインを探している人におすすめです。

*コーヒー風味のみです

美味しいWPIプロテインならリフト

LYFT(リフト) プロテイン チョコミント

リフトWPIプロテインは、個人的に1番美味しいと思うWPIです。

WPI特有の嫌な風味が一切なく、ジュースのようにごくごく飲めます。

パッケージがおしゃれなので、モチベアップにもおすすめです。

WPIおすすめプロテインまとめ

今回は、おすすめのWPIプロテインを紹介しました。

WPIは余分な成分が除去されているので、低カロリーで高タンパク。

筋肥大を目指している人や、ダイエットを頑張っている人におすすめです。

ABOUT ME
えーたく
筋トレ歴6年。 過去に飲んだサプリ→プロテイン60種以上・アミノ酸30種以上・プレワークアウト30種以上。 1年目で筋トレするためアメリカのベニスへ。現在も週5で筋トレしています。 以前はiHerbのサプリを中心に紹介していましたが、現在は国産のサプリを中心に紹介しています。
RELATED POST