プロテイン

【安くて美味い!】グロング(GronG)プロテインのおすすめ味をランキングにしてみた!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

3シリーズあるグロングプロテインの中で、1番定番シリーズのベーシック

味の種類が豊富で、コスパがよく、飲み続けやすいプロテインになっています。

ただ種類が豊富ゆえに、味を選ぶときに悩んでしまいますよね。

そこで今回は、グロングプロテインのベーシックの味を、ランキングで紹介します。

ベーシックシリーズは飲みやすさ重視

ベーシックは、溶けやすさや、飲みやすさを重視したシリーズ。

タンパク質含有率の高さが売りのスタンダードよりも、1食あたりのタンパク質は0.3g低い*1ですが、ほぼ同じスペック

それなら飲みやすく、しっかりタンパク質が摂れるベーシックが個人的にはおすすめかなと。

大容量サイズでの販売もありますが、味が不安な場合は、「トライアルパック」もあります。

持ち運びにも便利なサイズで、外出用としてもおすすめです。

*1両シリーズのココア味で比較しています

グロング(GronG)プロテイン:スイーツ系ランキング

グロングベーシックプロテインのスイーツ系の味をランキングで紹介します。

1位:抹茶

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️

抹茶オレのような味わいで美味しい。

抹茶らしい茶葉感もあり、比較的さっぱりしたプロテインになっています。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 17:48:02時点 Amazon調べ-詳細)

2位:杏仁豆腐

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️

これはまさに、飲む杏仁豆腐です。

バニラ系に近い味わいだけど、しっかり杏仁豆腐の風味があります。

少しダマが気になりましたが、味に関してはものすごく美味しいです。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:50:53時点 Amazon調べ-詳細)

3位:チョコレート

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

これは大人気プロテインゴルスタ(ゴールドスタンダード)のダブルリッチチョコレート味に近い味わい。

ゴルスタのチョコレート味は少し味が薄いけど、それをもっと濃くした味わいで、チョコレートというよりココアに近いです。

甘いけどくどい感じはなく、デザートプロテインとしてもおすすめです。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

4位:ココア

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️

他の味と比較して、泡立ちが少ないのが特徴的でした。

チョコレート風味より、さっぱりした味わい。

チョコレートのような芳醇さやコクはありませんが、暑い日や筋トレ後に、氷1つ入れてさっぱり飲める味わいです。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

5位:バナナ

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️

バナナオレのような味わいのプロテインですが、甘すぎず飲みやすいです。

比較的クリーミーで、バナナ感はそこまで感じません。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

グロング(GronG)プロテイン:フルーツ系ランキング

グロングベーシックプロテインのフルーツ系の味をランキングで紹介します。

1位:ヨーグルト

甘さレベル:⭐️

駄菓子屋さんにあった、昔懐かしのモロッコヨーグルト」のような味わい

酸味がきいていて、さっぱり飲めるプロテインになっています。

これは予想を超えてかなり美味しかったです。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:50:56時点 Amazon調べ-詳細)

1位:フルーツミックス

甘さレベル:⭐️

フルーツオレのような味わいで美味しいですね。

甘さというより、フルーツの酸味を強く感じるので、サッパリ飲むことができます。

ヨーグルト味と同じく、1番おすすめです。

3位:グレープ

甘さレベル:⭐️⭐️

香りはチューイングガムのグレープ味のようですが、味は酸味強めのフルーツオレみたいな感じ。

グレープ感は強くはないけど、美味しいです。

他の味と比べて、プロテインの粉末がサラサラしていて、全くダマにならなかったのもおすすめのポイントです。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:51:05時点 Amazon調べ-詳細)

4位:パイナップル

甘さレベル:⭐️⭐️

風味はパイナップルだけど、比較的酸味は控えめ

少し泡立ちは多いですが、クリーミーで飲みやすいです。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:51:05時点 Amazon調べ-詳細)

5位:メロン

甘さレベル:⭐️⭐️

メロンクリームソーダのような味わいで、メロンというより、クリーム感のほうが強い印象。

味は美味しいけど、ダマがになりやすかったのが気になりました。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:50:58時点 Amazon調べ-詳細)

グロング(GronG)プロテイン:ワーストランキング

グロングベーシックプロテインの中でも、個人的にあまりおすすめしない味です。

5位:ストロベリー

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️

いちごオレに近い味わいで、イチゴの果肉のような酸味も感じます。

味は甘すぎず、飲みやすいですが、かなりダマになったのが気になりました。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:50:59時点 Amazon調べ-詳細)

5位:キャラメル

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

バニラ感強めのキャラメル味

バニラのコクと、キャラメルのようなまろやかさが融合したプロテインになっています。

甘味は強めですが、キャラメル感はあまり感じません。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:51:09時点 Amazon調べ-詳細)

3位:コーヒー

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️

コーヒーというより、カフェオレに近い味わい

甘さ控えめで、プロテインらしいホエイ臭さが消されているので、飲みやすいです。

ただ、コーヒーっぽくないし、カフェオレとも違う味わい。味としては中途半端な感じがします。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:51:00時点 Amazon調べ-詳細)

2位:スイートミルク

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

バニラ味をあっさりさせたような味

バターやチーズに近い少し塩っけを感じる味で、バニラ味ほどコクはそれほど感じません。

ダマができやすいのも気になりました。

1位:バニラ

甘さレベル:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

少し人工的な味わいのバニラ味

味はキャラメル味と似ています。個人的にはグロングのバニラ系の味はイマイチでした。

こちらも溶け残りが多く、飲みにくかったです。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:51:09時点 Amazon調べ-詳細)

グロング(GronG)プロテイン:概要

グロングベーシックプロテインは、飲みやすさと溶けやすさを追求したコスパ最強プロテイン

プロテインが高級品だった時代に、いち早く低価格化に取り組んだブランドかなと記憶しています。

低価格にも関わらず、ビタミン11種を配合しており、健康管理にもおすすめです。

グロングプロテイン3シリーズ

  • スタンダードシリーズ
  • ベーシックシリーズ
  • パフォーマンスシリーズ

グロングプロテインの各シリーズの違いについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

商品名
スタンダード
シリーズ

ベーシック
シリーズ

パフォーマンス
シリーズ

1kg価格 税込2980円 税込2980円 税込4480円
1回あたり(1kg) 86.4円 89.4円 129.9円
3kg価格 7980円 7980円 11980円
1回あたり(3kg) 77.1円 79.8円 115.8円
1回あたりの
使用量
30g 30g 29g
栄養成分表示
カロリー 118kcal 116kcal 107kcal
タンパク質 21.8g 21.7g 25.3g
脂質 2.2g 1.9g 0.4g
炭水化物 2.9g 3.8g 0.6g
食塩相当量 0.15g 0.24g 0.29g
ビタミンA 269μg 285μg 276μg
ビタミンD 1.76μg 1.869μg 1.8μg
ビタミンE 1.83mg 1.93mg 1.9mg
ビタミンB1 0.659mg 0.701mg 0.7mg
ビタミンB2 0.406mg 0.432mg 0.4mg
ナイアシン 3.77mg 4mg 4mg
ビタミンB6 0.458mg 0.48mg 0.5mg
ビタミンB12 0.835μg 0.889μg 0.9μg
葉酸 76.6μg 81.5μg 79μg
パントテン酸 1.82mg 1.93mg 1.9mg
ビタミンC 32mg 33.91mg 33mg

スタンダードシリーズ

スタンダードは、タンパク質含有率が高いシリーズです。

「いかに低コストで多くのタンパク質を摂取できるか」に、焦点を当てて開発されています。

安く多くのタンパク質を摂りたいなら、スタンダードがおすすめです。

ベーシックシリーズ

ベーシックは、「溶けやすさ」、「美味しさ」、「泡立ちの少なさ」の3点を意識して開発されたプロテイン。

他のシリーズと比べて飲みやすいのが特徴的です。

タンパク質も多く配合されており、スタンダードと比較しても0.3gしか変わりません*1。

もはや「飲みやすさ」と「タンパク質含有率の高さ」を兼ね備えたシリーズ。

個人的に1番おすすめです。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥2,980 (2024/07/12 16:51:02時点 Amazon調べ-詳細)

*1両シリーズのココア味で比較しています

パフォーマンスシリーズ(WPI)

パフォーマンスは、グロング(GronG)プロテインの最高峰で「WPI」というワンランク上のプロテインになっています。

CFM製法という特殊な製法で、牛乳が持つ生理活性物質を高いレベルで残しつつも、高いタンパク質含有率を実現

乳糖や乳脂肪分などの不純物が少なく、効率よくタンパク質だけを接種できます。

また、不純物がすくないため、牛乳を飲むとお腹を下してしまうような乳糖不耐性の人でも、安心して飲むことができます

グロング(GronG)プロテイン:比較

商品名
グロング

ウィンゾーン

ザプロ

レイズ

アンビーク

1kgあたり
の価格
2980円 3480円 2680円 3218円 3980円
1回あたり
の価格
89.4円 100.9円 80.4円 96.6円 127.3円
タンパク質含有率 72.0% 72.4% 75.6% 72.6% 66.8%
ビタミン配合(有/無) 11種類 11種類 7種類 11種類 11種類
ミネラル配合(有/無) 無し 4種類 無し 無し 4種類

グロングベーシックプロテインと、他社のコスパが良いプロテインを比較してみました。

このプロテインは、非常にコスパに優れており、国内トップクラスの安さ

Amazonでは、クーポンが配布されていることも多く、実質1kg2682円で買えます。(常にあるわけではありません)

ビタミンが11種類も配合されているので、健康管理にもおすすめです。

グロング(GronG)プロテイン:こんな人におすすめ

グロングベーシックプロテインは、「コスパ重視でプロテインを探している人」におすすめ。

このプロテインは、国内トップクラスの安さで、溶けやすく飲み続けやすい。

特にフルーツ系の味は、酸味もありサッパリ飲めるプロテインになっています。

ただ価格が安いがゆえ、特別美味しいとは言えません。

もしコスパと両立して美味しさも追求したい場合は「レイズプロテイン」がおすすめです。

グロング(GronG)プロテイン:味ランキングまとめ

今回はグロングベーシックプロテインのおすすめの味を、ランキングで紹介しました。

甘めのプロテインが飲みたいのであれば、「抹茶」が1番おすすめで、さっぱりプロテインを飲みたい場合は、「ヨーグルト」や「フルーツミックス」がおすすめです。

ただ、どれも甲乙つけがたいくらいどれも美味しかったので、あなた好みの味を買っても失敗しにくいと思います。

不安な場合はトライアルパックもあるので、ぜひお試しください!

ABOUT ME
えーたく
筋トレ歴6年。 過去に飲んだサプリ→プロテイン60種以上・アミノ酸30種以上・プレワークアウト30種以上。 1年目で筋トレするためアメリカのベニスへ。現在も週5で筋トレしています。 以前はiHerbのサプリを中心に紹介していましたが、現在は国産のサプリを中心に紹介しています。
RELATED POST