スナック

iHerbにはKIND(カインド)バーの種類がこんなにある!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

最近ではコンビニやドラッグストアでも販売されているビーカインドのナッツバー。

日本名は「ビーカインド」ですが海外では「カインド」という名前で販売されていおり、日本よりもさまざまな種類が展開されています。

そしてさまざまなカインドバーを買えるのが個人輸入サイトの「iHerb」です。

今回はあまり知られていないカインドバーの種類について紹介していきます。

KINDのナッツバーにはこんなに種類がある

最近ではコンビニやドラッグストアでも販売されているビーカインドのナッツバー。

日本で販売されているのはナッツバーと最近はプロテインバーもありますが、海外にはもっとさまざまなカインドバーがあります⬇️

  • KIND Bars
  • KIND Bars KIND Plus
  • KIND Bars Protein
  • KIND Bars Breakfast
  • KIND Bars Energy
  • KIND Bars Health Grains

もっともポピュラーなカインドバー

まず紹介するのは1番ポピュラーなカインドバー。コンビニやドラッグストアでも取り扱われているため見たことがある人も多いのではないでしょうか。

以前はiHerbで買った方が安かったのですが、今は円安の煽りもあって国内で買った方が安いですね。

カインドもビーカインドも名前が違うだけで中身は同じです。
ビーカインドについて詳しくはこちらの記事をどうそ>>

カインドシリーズの中でも1番安く買いやすいので、最初の1本におすすめです。

created by Rinker
BE-KIND

紹介コード「AWC9842」でもっとお得に

還元成分が多く摂れるカインドプラス

カインドプラスはベーシックなカインドバーと比較して「ビタミンA」や「ビタミンC」などの還元成分が10%以上多く含まれているバーになります。

だから健康意識の高い人に特におすすめです

見た目も食感もベーシックなカインドバーと変わらず美味しい。

最近はアマゾンでの取り扱いが始まりiHerbで買うより少し安いようです。

created by Rinker
KIND
¥4,300 (2024/05/28 07:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

紹介コード「AWC9842」でもっとお得に

プロテインを多く摂れるカインドプロテイン

最近ではコンビニやドラッグストアでも取り扱いが始まったプロテインシリーズ。

カインドバーはアーモンドを多く使っているので6gくらいのタンパク質は摂ることができます。

でも筋トレやダイエットをしている人は「もっとタンパク質を摂りたい」と感じるのではないでしょうか。

カインドプロテインは1本あたり12gのタンパク質が摂れます。

しかしあいにく廃盤になってしまったようです。国内で販売されているビーカインドプロテインはタンパク質9gでサイズはカインドバーと同じ。

1本あたり3gくらい多くタンパク質を摂ることができますが、少し値段が高くなるのでそこを許容できるかですね。

個人的にはビーカインドバーでいい気がしますが…😅

created by Rinker
BE-KIND
¥2,938 (2024/05/28 07:42:35時点 Amazon調べ-詳細)

紹介コード「AWC9842」でもっとお得に

朝専用のカインドブレックファスト

朝専用コーヒーならぬ朝専用ナッツバー。笑

朝は絶対「米やパン」などの炭水化物を食べたい。という人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのがこの「カインドブレックファスト」です。

これは他のナッツバーと違って比較的脂質は低く炭水化物が高くなっています。

実際に食べて見ると軽い食感で食べやすく、グラノーラを固めたようなお菓子なので忙しい朝にピッタリ。

そのまま食べても美味しいですが、プロテインに入れて食べても美味しいですね。時間があれば色々アレンジしてみるといいでしょう。

created by Rinker
KIND Barsカインドバーズ

紹介コード「AWC9842」でもっとお得に

疲れた体にカインドエナジー

運動後の疲れたときに食べたいのがカインドエナジーです。

日本には「カロリーメイト」などの運動後のエネルギー補給に最適なお菓子がありますが、カインドエナジーも同じ部類ですね。

しかしカインドエナジーはカロリーメイトと違ってタンパク質もしっかり補給することができます。

きになる食感ですが、他のバーとはちがい独特な食感です。似ているものをあげろと言われれば「CLIF BAR(クリフバー)」ですね。(わかりずらくてすみません)

サーターアンダーギーのような食感?に近い感じです。

KIND Bars, エネルギー
created by Rinker
KIND

紹介コード「AWC9842」でもっとお得に

グラノーラならカインドヘルシーグレインで決まり

朝食は「シリアルに牛乳をかけて食べる派」という洋風なおしゃれ人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのがヘルシーグレイン。

先ほど紹介したカインドブレックファストを砕いたものが「カインドヘルシーグレイン」で逆に固めたものが「カインドブレックファスト」って感じです。

ちなみに見た目はこんな感じ⬇️

食べた感じは市販で売ってるグラノーラとおなじですが、カインドの凄いところは全て天然成分を使って作られているということ。

だから美味しいのはもちろんですが身体にも良いです。

KIND Bars, Healthy Grains(ヘルシーグレインズ)
created by Rinker
KIND

紹介コード「AWC9842」でもっとお得に

カインドナッツバーの種類のまとめ

今回はiHerbで買えるカインドバーの種類について紹介しました。

カインドは天然成分を使った身体に良いナッツバーですが、実はさまざまな種類があるんですよね。

  • 最初の1本におすすめ→カインドバー
  • タンパク質を多く摂りたいときにおすすめ→カインドプロテイン
  • 忙しい朝におすすめ→カインドブレックファスト、カインドヘルシーグレーン
  • 運動後の疲れた体におすすめ→カインドエナジー

iHerbで購入するときは「AWC9842」という私の紹介コードを入れてもらうと、初回10%オフ2回目以降も5%オフで購入できます。

ぜひお試しください👍

関連記事

ABOUT ME
えーたく
筋トレ歴6年。 過去に飲んだサプリ→プロテイン60種以上・アミノ酸30種以上・プレワークアウト30種以上。 1年目で筋トレするためアメリカのベニスへ。現在も週5で筋トレしています。 以前はiHerbのサプリを中心に紹介していましたが、現在は国産のサプリを中心に紹介しています。