田舎トレーニー A.Tak

【知ってる?】KINDナッツバーにはこんなに種類がある

ナッツバー

最近ではコンビニやドラッグストアでも販売されているBE-KINDのナッツバー。以前に「KINDとBE-KIND」の違いについては紹介しましたが、今回はあまり知られていないKINDのナッツバーの種類について紹介していきます。

KINDのナッツバーにはこんなに種類がある

コンビニやドラッグストアでもBE-KINDのナッツバーは販売されていますが、実はプロテインバータイプや朝食専用のバー、エナジータイプのバーがある事を知っていましたか?

せっかくKINDの魅力に気づいたのであれば、ぜひもっと知ってもらいたいので今回は以下の6種類を紹介していきます。

  • KIND Bars
  • KIND Bars KIND Plus
  • KIND Bars Protein
  • KIND Bars Breakfast
  • KIND Bars Energy
  • KIND Bars Health Grains

コンビニでも取り扱われているカインドバー

まず紹介するのは1番オーソドックスなカインドバー。コンビニやドラッグストアでも取り扱われているため最もポピュラーな商品と言えるでしょう。

しかしコンビニで買うと1本260円くらいと値段は結構お高め。だから継続的に買う場合はコンビニよりiHerbで買うことをおすすめします。

まずはコンビニで様々な味のカインドバーを食べてみて、好きな味が見つかったらiHerbで箱買いすると1番間違いなく節約できると思います。

私個人的には「キャラメルアーモンド&シーソルト」が1番好きです!

KIND Bars
created by Rinker
KIND

還元成分が多く摂れるカインドプラス

カインドプラスはベーシックなカインドバーと比較してビタミンAやビタミンCなどの還元成分が10%以上多く含まれているバーになります。

だから健康意識の高い方に特におすすめです。見た目も食感もベーシックなカインドバーと変わらず、美しくて美味しい。

ただ、このカインドプラスはKINDの公式サイトには載っていなく、iHerbでしか見かけません。公式サイトでカインドプラスと調べるとなぜか25%大きくなったバーを紹介してます。
KINDPLUS>>https://www.kindsnacks.ca

KIND Bars, Kind Plus(カインドプラス)
created by Rinker
KIND

プロテインを多く摂れるカインドプロテイン

カインドバーはアーモンドを多く使っているため、ベーシックなカインドバーでも約6g程度のタンパク質を摂ることができます。

しかし筋トレなどをやっていると6g程度じゃ少し物足りなさを感じるような気がします。そんな私のような方におすすめなのがこのプロテインタイプ。

カインドプロテインは1本あたりのタンパク質の含有量が12gとベーシックタイプの約2倍。その分値段は高くなってしまいますがその価値はあると思います。

ちなみにサイズはベーシックなカインドバーよりも25%大きくなり、味は変わらず美味しいです。

KIND Bars, プロテインバー
created by Rinker
KIND

朝専用のカインドブレックファスト

朝専用コーヒーならぬ朝専用ナッツバー。笑

ナッツバーは基本的にアーモンドなどの脂質が高い原材料を使って作られているので脂質は高くなる傾向にあります。

しかし朝は米やパンなどの炭水化物を摂りたい。でも準備する時間がない。
そんな方におすすめなのがこのカインドブレックファストです。

これは他のナッツバーと違って比較的脂質は低く炭水化物が高くなっています。そして実際に食べて見るとわかるのですが他のナッツバーと比較して軽い食感で食べやすく、グラノーラを固めたようなお菓子なので忙しい朝にピッタリ。

そのまま食べても美味しいですが、牛乳で割ったプロテインに入れて食べたりしても美味しいと思うので時間があれば色々アレンジしてみるのも面白いですね。

KIND Bars, ブレックファスト プロテイン
created by Rinker
KIND

運動後に素早くエネルギーを入れるならカインドエナジー

運動をして疲れた身体を素早く回復させたい場合にはカインドエナジーがおすすめです。

運動後におにぎりを食べたりバナナを食べたりした経験がある方は多いと思いますが、身体を素早く回復させるには炭水化物を摂る必要があります。

そしてこのカインドエナジーには多くの炭水化物が含まれており、またタンパク質も10g含まれているので筋トレなどの運動後の「グリコーゲン回復+筋肉合成」にピッタリです。

また気になる食感ですが、他のバーとは違い独特な食感です。似ているものを挙げろと言われればCLIFバーですね。似ているというかほぼ同じ食感です。

結構ずっしりくる食べ応えなので間食にはあまり向かないかもしれません。
・CLIFバーについてはこちらから>>【登山に最適!?】CLIF Bar(クリフ エナジーバー)が美味すぎる

KIND Bars, エネルギー
created by Rinker
KIND

グラノーラ探しているならヘルシーグレインで決まり

朝食はシリアルに牛乳をかけて食べるという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがこのヘルシーグレインです。

先ほど朝専用のカインドブレックファストを紹介しましたが、それを砕いたものがこれで逆に固めたものがカインドブレックファストって感じです。

ちなみに見た目はこんな感じです。

市販で売ってるグラノーラと同じ感じですが、カインドの凄いところは全て天然成分を使って作られているということ。
だから美味しいのはもちろんですが、身体にも良いです。

食感は市販で売っているグラノーラよりもライトな感じであっさりしているイメージです。

KIND Bars, Healthy Grains(ヘルシーグレインズ)
created by Rinker
KIND

カインドナッツバーの種類についてのまとめ

今回はカインドのナッツバーのあまり知られていない種類について紹介させていただきました。

カインドは天然成分を使った身体に良いナッツバーですが、実はさまざまな種類があり使用用途に応じた商品があります。

少し小腹が空いた時には普通のカインドバーでも良いですが、朝食で食べるならカインドブレックファスト、運動後ならカインドエナジー、タンパク質を気にしているのであればカインドプロテインなど用途に応じて色々試してみると良いでしょう。

また今回紹介した商品はコンビニやドラッグストアでは取り扱われておらずiHerbで買う必要があります。もしiHerbへの登録がまだなのであれば登録方法をわかりやすく紹介した記事がありますのでそちらを参考にぜひ登録してみてください。

人気記事 BCAAとEAAの違いとは?プロテインじゃダメなの?