プレワークアウト

ゴールドスタンダードのプレワークアウトの効果や味をレビュー!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ゴールドスタンダード(GOLD STANDARD)といえば世界中のトレーニーから愛されているプロテインで有名ですよね。

1度は耳にしたことがあるブランドではないでしょうか。

今回紹介するのはゴールドスタンダードのプレワークアウト。味や効果はどうなのかレビューしていきます。

ゴールドスタンダードのプレワークアウトの効果や味をレビュー!

私はこれまでさまざまなプレワークアウトを摂ってきましたが、ゴールドスタンダードのプレワークアウトには以下のような特徴がありました。

  • カルニチンやL−シトルリンが配合されている
  • 味は美味しいがピリピリ感はあまり感じない
  • 溶けにくく下に溜まりやすい

カルニチンやL−シトルリンが配合されている

栄養成分表示:1食分配合量
カロリー10kcal
炭水化物2g
ビタミンD500IU
チアミン2mg
ナイアシン20mg
ビタミンB 62mg
葉酸200mcg
ビタミンB 1210mcg
パントテン酸10mg
クレアチン 3g
AstraGIN Proprietary Blend25mg
β-アラニン1.5g
L–シトルリン750mg
アセチルL–カルニチンHCL375mg
N−アセチル L–チロシン250mg
カフェイン175mg
シトラスバイオフラボノイドコンプレックス100mg

プレワークアウトの主要成分はカフェイン、βアラニン、クレアチンですが、ゴールドスタンダードのプレワークアウトにはそれに加えて「カルニチン」や「L–シトルリン」が配合されています。

  • カルニチン→脂肪燃焼
  • シトルリン→パフォーマンス向上

だから筋トレとダイエットを並行して行なっている人、長く筋トレをしたい人におすすめなプレワークアウトになっています。

またクレアチンはローディングが必要ないクレアピュアが使われていたり、アミノ酸の代謝を助けるビタミンB6が配合されていたりと、幅広いニーズに対応していますね。

味は美味しいがピリピリ感はあまり感じない

私は1番人気のグリーンアップルを注文しましたが、酸味などはないもののグリーンアップルジュースという感じでとても飲みやすかったです。

でも他のプレワークアウトで感じるようなピリピリ感をあまり感じなかった。

私はあのピリピリ感が好きなので強ければ強いほど筋トレへのモチベが上がるんですけど、ちょっと物足りなかったかな。

逆にピリピリ感が苦手な人にはおすすめですよ!

溶けにくく下に溜まりやすい

私は水300mlに対して1スクープ(10g)を混ぜていましたが、なかなか溶けず下に白い粉がたまることが多々。

かき混ぜながら飲むことで問題なく飲めますが、粉のザラザラ感は残るので少し飲みにくさを感じます。

ゴールドスタンダードのプレワークアウトの飲み方

ゴールドスタンダード推奨の飲み方

6〜8oz(177〜236ml)の水と1スクープを混ぜる

でもこの推奨の飲み方だと溶け残ってザラザラ感が残るんですよね。

だから私は300mlの水と混ぜて飲んでいました。(それでも多少溶け残りますが)

水を多くしても味が薄くなることはなく美味しく飲めるのでおすすめですよ!

ゴールドスタンダードのプレワークアウトのまとめ

今回はゴールドスタンダードのプレワークアウトについて紹介しました。

さすがは人気なブランドだけあって成分も素晴らしく味も美味しいです。

でも少し溶けにくいので多めの水と飲んだ方が良いかもしれません。

実はこのプレワークアウト昔は2000円くらいで買えたんですよね。今じゃ倍以上の値段です。

セール価格ならいいですけど、定価でこの価格帯なら買わないかな…

私なら「PRE JYM」とか買っちゃいます😔

Optimum Nutrition. プレワークアウト
created by Rinker
Optimum Nutrition

紹介コード「AWC9842」でもっとお得に

関連記事